amd_01

新型コロナウイルスの影響で、2020年4月頃から在宅でのリモートワークをしている人は多いのではないでしょうか。2回めの非常事態宣言解除後も在宅勤務が続いている、これを機にリモートワークが主流となった、という企業もあることでしょう。

オフィスと同じような生産性を維持するのに欠かせないのがサブモニターです。とはいえ、仕事部屋がない、作業するための定位置がない、という“家内ノマドワーカー”にオススメしたいのが、モバイルディスプレイです。

今回は、新年度の始まりということもあり、家の中だけで持ち運ぶことを前提に、15インチクラスのモバイルディスプレイをご紹介します。

Dragon Touch モバイルモニター 15.6インチ

amd_02

Dragon Touch モバイルモニター 15.6インチは、中国深センにあるデバイスメーカーによる15.6インチモバイルディスプレイです。解像度は1920×1080ピクセルのFHDでポートレートモードにも対応。液晶にはIPSパネルを用いており、視野角は170°となっています。USB Type-Cケーブル1本でノートPCと接続可能です。

ポートはUSB Type-C×2,Mini HDMI、microUSBを搭載。USB Type-Cポートを搭載しないノートPCや、携帯ゲーム機などとはMini HDMI接続でビデオおよびオーディオ信号を、USB Type-Cポートで電力を入力します。microUSBポートは、外部のキーボードやマウスを接続するのに便利でしょう。Mini HDMI to HDMIケーブル、PC接続用のUSB Type-C to USB Type-Cケーブル、電源用のUSB Type-Cケーブル、HDMI to Mini DisplayPortアダプター、充電器、スタンドにもなるカバーを同梱。本体のみの重さは670gなので、持ち歩きが苦になりません。価格は1万8999円です。

Dragon Touch モバイルモニター 15.6インチ

アイリスオーヤマ モバイルモニター 15.6インチ ILD-A1616MS-B

amd_03

アイリスオーヤマ モバイルモニター 15.6インチは、薄型軽量のモバイルディスプレイです。厚さ9mm、本体のみの重さは500g。ビデオとオーディオ信号および電力を入力するためのUSB Type-Cポートを2基、Mini HDMIポートを1基搭載。スピーカーを内蔵していますが、3.5mmヘッドホン端子もあるので、外部に音を漏らさずビデオ会議ができるでしょう。

ディスプレイサイズは15.6インチ。解像度は1920×1080ピクセルのFHDで、表示色数は1677万色、IPSパネル採用のため、視野角は178°と視認性も高くなっています。また、ノングレアタイプなので、目にも優しいでしょう。付属するのはUSB Type-C to USB Type-Cケーブル、USB Type-A to USB Type-Cケーブル、HDMI to Mini HDMIケーブル、スタンド兼用カバー。なお、カバー込みでも重量が550gなので、外出する際にも役立ちそうです。Amazonでの販売価格は2万3439円です。

アイリスオーヤマ モバイルモニター 15.6インチ ILD-A1616MS-B

山善 モバイルモニター 15.6インチ モバイルディスプレイ QMM-156

amd_04

山善 モバイルモニター 15.6インチ モバイルディスプレイは、ダークシルバーがクールな国内設計の15.6インチモバイルディスプレイです。ノートPCとはUSB Type-Cケーブル1本で接続できますが、Mini HDMIポートも搭載しているため、USB Type-C非搭載PCや携帯ゲーム機などでも利用可能。デイスプレイは1920×1080ピクセルのFHD解像度。広視野角のIPSパネル、1670万色対応、黒つぶれや白飛びを抑えるHDRモード搭載など、写真や画像を扱う仕事の人にもおすすめです。

スタンダード、RTS、FPS、テキスト、映画、ゲームといった表示モードを搭載。ブルーライトカット機能もあり、長時間画面を見続けることで生じる目の疲れを軽減します。パッケージ内容は本体とスタンド兼用カバー、USB Type-C to USB Type-Cケーブル、電源供給用USB Type-A to USB Type-Cケーブル、Mini HDMI to HDMIケーブル。本体重量は約800g。Amazonでの販売価格は2万2000円です。

山善 モバイルモニター 15.6インチ モバイルディスプレイ QMM-156

I-O DATA モバイルモニター 15.6インチ EX-LDC161DBM

amd_05

I-O DATA モバイルモニター 15.6インチは、FHD解像度(1920×1080ピクセル)で視野角170°のADSパネルを採用した15.6インチモバイルディスプレイです。搭載ポートはUSB Type-C×2,Mini HDMI、3.5mmヘッドフォン端子。ステレオスピーカーも搭載していますので、ビデオ会議中はイヤホンまたはヘッドフォンで、動画視聴中などはスピーカーで、という具合に使い分けられます。

USB Type-CケーブルでのPC接続、キックスタンド一体型で、作業の開始も後片付けも簡単です。ディスプレイは非光沢、ブルーライトカット機能搭載で、目が疲れにくい仕様です。重量は730g。USB Type-C to USB Type-Cケーブル、Mini HDMI to HDMIケーブル、ACアダプター、キャリングケースが付属するため、届いてすぐに使い始められます。価格は2万5960円です。

I-O DATA モバイルモニター 15.6インチ EX-LDC161DBM

UNIQ モバイル液晶モニター プロメテウスモニター

amd_06

今回紹介する中で、唯一タッチ操作対応のモバイルディスプレイがUNIQ モバイル液晶モニター プロメテウスモニターです。15.6インチ、FHD解像度のガラス素材を採用したIPSパネルは光沢タイプ。指紋防止コーティングが施されているので、タッチ操作時の指紋汚れが気になりません。狭額縁仕様のため、画面専用率は90%。大きな画面をコンパクトに持ち歩けます。

ポートは映像と音声データ用USB Type-C、電源用USB Type-C、Mini HDMI、3.5mmヘッドフォン端子。タッチ非搭載のノートPCでも、HDMIとUSBの両ポートに接続すれば、プロメテウスモニター側でタッチ操作ができるようになります。カラーモードはゲーム、映画、写真の3タイプ。もちろんコントラストや明るさなどの調整も可能です。最薄部は4.3mm。本体のみの重さは600gと、タッチパネル搭載モバイルディスプレイでは軽量。カーボンファイバー素材のカバーはスタンド兼用で、約404gとなっています。

同梱物はUSB Type-C to USB Type-Cケーブル、USB Type-A to USB Type-Cケーブル、Mini HDMI to HDMIケーブル、スタンドカバー、予備のゴム足、クリーニングクロス。Amazonでの販売価格は4万1308円となっています。

UNIQ モバイル液晶モニター プロメテウスモニター