無料で聴ける「Amazon Music Free」日本でも開始。広告付き音楽ストリーミングサービス

支払い情報の登録も不要

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年05月14日, 午後 02:00 in ad-supported
0シェア
Amazon Music Free

アマゾンジャパンが、Amazon Musicが無料で利用できるサービス「Amazon Music Free」の日本での提供を開始しました。広告付きではありますが、プライム会員やAmazon Music Unlimitedに加入していなくても利用ができます。

Android、iOSのほか、FireタブレットやEchoシリーズ、そしてウェブブラウザからも利用可能。もちろん、Alexaを利用しての再生も行えます。

この手の無料サービスは、無料であっても支払い情報の登録が必要なものもありますが、Amazon Music Freeはクレジット情報などの登録も不要。無料のAmazonアカウントさえあれば利用できます。

ただし、無料なりにいくつかの制限もあります。

まず、再生はステーションやプレイリストでの単位になっており、楽曲を指定することはできない模様。もちろん、それらのステーションやプレイリストには広告も含まれています。また、スキップは1時間に6回までとなります。

ただしそれ以外の使い勝手としては通常のAmazon Musicと変わりません。Alexaからの利用でも、

  • 「アレクサ、J-POPをかけて」

  • 「アレクサ、ジャズのステーションをかけて」

  • 「アレクサ、90年代の音楽をかけて」

といった操作が行えます。

BGM的にAlexa対応デバイスから音楽を流す用途であれば、十分かもしれません。

Amazonの広告付きの音楽ストリーミングは、米国では2019年4月から開始されており、その後、利用国を拡大。最初はAlexaからしか利用できませんでしたが、2019年末には他のデバイスでの利用が可能となっていました。

これまではEchoデバイスを購入しても、Amazon Musicを聴くためにはプライム会員になるか、月額380円のAmazon Music Unlimited Echoプランに加入する必要がありました。今後は、広告付きではあるものの無料視聴が可能になることから、Echoデバイスの販促効果も期待しているのかもしれません。

source: Amazon

   

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: ad-supported, amazon, amazon music, android, fire tv, free, internet, ios, mobile, music, services, streaming, av, news, gear
0シェア

Sponsored Contents