Amazon、球体デザインのEchoとEcho Dotを発表。10月22日発売

音質も改善

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年09月25日, 午前 10:19 in Amazon
0シェア
FacebookTwitter
Echo
Amazon

Amazonは9月25日、Echoデバイスの新モデルを発表しました。EchoとEcho Dotは、従来の円筒形デザインから一新され、球体デザインを採用。音質も向上しているとのことです。

第4世代Echo

第4世代となる新Echoは、従来のEchoとEcho Plusの後継モデル。3.0インチウーファーと2つの0.8インチツイーターを備えます。Dolby Audioに対応しているほか、Echo Studioと同様に、デバイスが設置された空間の音響特性を検知し、音質を調整することも可能です。

Echo
Amazon

また、Zigbee対応のスマートホームハブ機能を搭載しており、Philips HueなどZigbee対応デバイスであれば、別途スマートハブを利用することなく直接コントロールを行えます。温度センサーも内蔵しており、室内温度をトリガーにしたスマート家電の操作も可能になるかもしれません。

ハードウェアとしては、機械学習に特化した「第1世代AZ1ニューラル・エッジ・プロセッサ」(Amazon’s first-generation AZ1 Neural Edge processer)を搭載。音声認識が改善され、Alexaの応答を高速化できるとしています。ただ、いまのところ利用出来るのは米国のみ。日本でも今後提供予定とのことです。

サイズは144 x 144 x 133 mmで重さ940g。グレーシャーホワイト、チャコール、トワイライトブルーの3色で、価格は1万1980円。10月22日に発売予定です。

第4世代Echo Dot

第4世代のEcho Dotも、Echoと同じく球体デザインとなりました。1.6インチスピーカーに変わりはありませんが、球体デザインでエンクロージャーが新しくなったためなのか、音質も改善し、明瞭なボーカルとバランスの取れた低音で豊かなサウンドを再生できるとしています。

デジタル時計を搭載するEcho Dot with clockも、同じく球体デザインにリニューアルしています。

Echo Dot
Amazon

サイズは、43 x 99 x 99mmで重さ300g。カラーは、Echo Dotがグレーシャーホワイト、チャコール、トワイライトブルーの3色。Echo Dot with clockはグレーシャーホワイト、トワイライトブルーの2色。

Echo Dotは5980円で10月22日発売、Echo Dot witch clockは6980円で11月5日発売予定です。

Echo
Amazon

なお、日本では未発表ですが、米国ではEcho Dot Kids Editionも発表されています。Echo Dotの表面に子供向けのデザインを施した物ですが、こちらの販売も期待したいところです。

Echo Dot Kids Edition
Amazon

source: Amazon(1),(2),(3)


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Amazon, Echo, Echo Dot, Alexa, news, gear
0シェア
FacebookTwitter