Amazonがアプリ「Room Decorator」を公開。実際に家具を置いた状態をARで確認

「実際に部屋に置いてみると案外」という悲劇を回避

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年08月28日, 午前 11:00 in Amazon
0シェア
FacebookTwitter
amazon

2020年8月25日、米Amazonは、家具を部屋に置いた様子が確認できる、iOS・デスクトップブラウザ用ARショッピングツール「Room Decorator」を公開しました。

Amazonで取り扱っている家具・装飾品を選択し、「View in Your Room」ボタンをクリックすることで、スマートフォンの画面を通して「部屋に家具を置いた状態」を見ることができます。例えば、購入したい棚がある場合、設置する予定の場所で「Room Decorator」を使えば、実際に置くとどう見えるのかが分かります。家具は複数指定できるので、棚だけでなくその上に置く小物や装飾品も一緒に確認する、といった使い方も可能です。

Amazonによると、ツールで配置される家具画像は高解像度のため、実際に置いた場合とのギャップが少ないのが特徴とのこと。配置した画像は「Save Room」で保存可能。別の家具を置いた状態との比較や、他の人に画像を見せて参考意見をもらうといったことがしやすくなっています。また、配置した様子を見て気に入った場合は、商品をそのまま購入できる仕組みです。

Amazonは、以前にも商品画像を配置するARツール「AR View」や、画面上のモデルルームの中に商品(家具)を置いて雰囲気を確認する「Showroom」をリリースしています。今回の「Room Decorator」はこれらの進化版といえるでしょう。

「ページでは良く見えたのに実際に置いてみると案外……」という経験は多くの人がしているはず。現在のところリリースはアメリカ国内のみですが、そうした悲しい出来事を減らすためにも、日本でも早々のリリースを期待したいところです。

Source:CNET

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Amazon, iOS, Room Decorator, shopping, news, gear
0シェア
FacebookTwitter