米アマゾンは音声アシスタント「Alexa」に対応したスマートサーモスタット「Smart Thermostat」を海外発表しました。

スマートサーモスタットとは部屋の温度を継続的に計測し、エアコンなど対応するスマートホーム製品と連携して室温などを自動調整できるスマートホーム製品です。米Googleも同様の機能を実現した「Nest Learning Thermostatシリーズ」を販売しています。

今回のSmart Thermostatは、米ハネウェルのサーモスタット製品を製造するレジディオと共同開発したもの。屋内向け空調管理システム「24 V HVAC」のほぼすべての製品に対応することがうたわれています。また、省エネ性能の目安となるEnergy Star認証も取得しています。

先述のように、Smart Thermostatとその対応製品はAlexaによる音声コントロールが可能。それだけでなく、ユーザーの過去の行動にもとづいて自動で一連のコマンドを生成するAlexaのプログラミング機能「Hunches」にも対応しています。

Smart Thermostatの海外価格は60ドル(約6700円)で、すでに予約を開始しており11月4日から出荷を開始。地域によっては電力会社などからの補助により、平均10ドル以下で購入できるケースもあると説明しています。

現時点では詳細のあまり語られていないSmart Thermostatですが、GoogleのNest Learning Thermostatの海外価格が129.99ドル(約1万5000円)であることを考えると、少なくとも価格競争力という意味では魅力的な製品となりそうです。

Source: Amazon