Alexa
SOPA Images/LightRocket via Gett

音声アシスタントとして親しまれてきたアマゾンのAlexaですが、iOS版アプリにてテキストでコマンド入力できる機能「Type with Alexa」がパブリックプレビュー(正式リリース前の試験公開)として追加されました。ただし、記事執筆時点では米国版のみとのことです。

これは音声アシスタントやスマートホーム専門メデイアThe Ambientが数日前に発見し、The Vergeがアマゾンに確認したかっこうです。具体的にはAlexaアプリ内のメインメニュー左上にある(日本語版は未実装)キーボードアイコンをタップし、話しかける代わりにテキストを打ち込んで質問ないし命令します。

Alexa
Amazon

アマゾン広報いわく「Type with Alexaは、iOS Alexaアプリのお客様が音声を使用せずにAlexaと対話できるパブリックプレビュー機能で、Alexaに音声で言える全ての情報を入力できるようになりました。米国のiOSのお客様が利用できます」と答えています。ただし「まだコツをつかんでいる最中」とも付け加えており、バグが多少残っている可能性もあるもようです。

AIアシスタントへのテキスト入力は目新しくはなく、すでにGoogleアシスタントやSiriが何年も前から提供しています。ともあれ、Alexaにも同様のオプションが追加され、「あちらでは出来たのにこちらでは出来ない」事態が減るのはいいことです。

いつ正式リリースとなり、日本語版でも実装されるのかは不明ですが、映画館や電車の中、声を出せない何かの集まりに出席しているときでもAlexaと対話できるようになる日を待ちたいところです。

Source:The Verge,The Ambient