Aaron Souppouris / Engadget
Aaron Souppouris / Engadget

英国のAmazonで購入したPS5が、ペットフードやお米、フットマッサージャーといった別の品にすり替えられたり、配送段階で持ち去られたりした問題で、Amazon UKが製品購入者への代替品となる新たなPS5の発送を開始しました。発売日からは数週間が過ぎてしまいましたが、ようやく購入者の元にPS5が(今度こそ)届けられます。

自身も購入したPS5がNerfのトイガンにすり替えられたというゲーム情報サイトPush SquareのAnthony Dickens氏は、Amazonから送付された「交換用のPS5を用意した」トの内容のメールをSNSに公開しました。

メールの内容からはAmazon UKが当初購入したPS5については返金処理し、代替のPS5について別途請求することの了承をもとめていることがわかります。当初Amazon UKは(おそらくPS5の流通量が限られていることもあり)確実に処理できる払い戻しだけを提案し、PS5の代替品を提供する約束の代わりにいくらかのギフト券をユーザーに提供していました。しかしそれだけでは、発売日にPS5を入手できるはずだった顧客を満足させる対応ではありませんでした。

しかし、ここ最近Amazonから問題に遭った顧客に送付されたメールでは、Dickens氏と同様に代替品の手配という前向きな解決策を提案するものがあり、期待が拡がりました。一方、まだメールを受け取っていない人たちの一部は、自らAmazon UKに問い合わせ、やはりまだ代替品が手配できていないとの返答を得たため、入荷しだい連絡を貰えるよう依頼しなければならなかったとのこと。

Amazon UKは「われわれは顧客の満足を第一に考えていますが、このたびの注文のごく一部に関してそれを正しく処理することができませんでした。われわれは製品のお届けに問題が認められたお客様に深くお詫びするとともに、代替品の提供をご提案いたします。ご注文で問題があった方はカスタマーセンターまでお問い合わせくださるようお願いします」と問い合わせに対し回答しました。

正式発表から数か月を待ち、競争を勝ち抜いてやっと注文できたはずの待望の品がいまだ届かないのは、その人にとって苦痛でしかないはず。一刻も早く代替品が届けられることを祈るばかりです。

なお幸いにも、日本では抽選販売に当選した人のもとへPS5が届かない、別の物にすり替えられたといった話は聞かれません。このあたりは国民性や業者の質の違いなどが大きいのかもしれませんが、転売ヤーと呼ばれる人たちによる買い占め行為を防止する必要性から著しく入手が面倒になっている状況は改善が求められるところかもしれません。

source:Anthony Dickens(Twitter)
via:Push Square