Devindra Hardawar / Engadget
Devindra Hardawar / Engadget

次世代ゲーム機PS5が発売日を迎えてはや1週間半。英国のAmazonでも、PS5の購入に成功した人たちのもとへ荷物が届き始めていますが、そのなかの一部の人には、おもわずオペラ歌手ばりの迫力で「思てたんと違ーう!!」と叫んでしまいそうなトラブルが降りかかっています。

Eurogamerが伝えたところによると、11月19日、Amazon UKでPS5を購入した人の家に荷物が届き始めたものの、その中身が本来と異なるものにすり替わっていたとの報告が相次いでいるとのこと。

たとえばある人がPS5のはずの箱を開けてみると、そこにはおもちゃの光線銃が…。別のある人は電気フライヤー…。そしてまたある人はフットマッサージャー…。お米…。キャットフード…。いずれもなんとなくPS5の箱に大きさや重さを合わせているのが小憎たらしいところです。

なぜこのようなことになったのかはわかりませんが、Amazon UKの広報担当は「私たちはすべてのお客様にご満足いただけるよう努めています。しかし、これらの注文のごく一部ではそれができておらず、本当に申し訳なく思います。何が起こっているのかを調査し、問題に遭遇されたお客様に連絡を取り、解決に努めて参ります。もし他にご注文に関して問題があったお客様はカスタマーサービスにお問い合わせください」と述べました。Amazon UKは、予定の期日にPS5が届かない事態には慌てず48時間ほどは様子を見てみるよう依頼しています。また注文と異なる商品が届いた顧客にはいくらかのギフト券を提供したとも伝えられています。

さて、上は荷物が届きはしたものの中身が他の商品にすり替わっていたケースについての話でした。ところが、なかには発送連絡を受けて到着を待っていたにもかかわらず、引き渡しの場でPS5を受け取れなかった人もいるようです。

被害者のひとりJamie Al-Kadhimi氏は、彼と彼の兄弟が注文したPS5を両方とも自身の自宅で受け取る手続きをしていました。そしてやっとの発送連絡を受け、追跡機能で両方の荷物の発送状況を見ながら待望の品が届くのを心待ちにしていました。しかし訪れた宅配業者は、まず彼の兄弟のPS5だけを持って現れ、その荷物の受け取り証明を求めました。

これは通常の配送先と異なるため行われる正常な手続きであり、普通ならこれで業者は荷物を引き渡してもう一つの荷物も持ってくるところです。しかし宅配業者はなぜか証明をとった直後に「荷物の箱が破損している」と述べ、新しいゲーム機と交換するからいったん引き取ると主張し始めました。Al-Kadhimi氏はこれを拒否し、もうひとつ、自分宛ての荷物もあるはずだからそれを持って来るよう指示しました。すると業者はトラックに戻ったものの、そのまま立ち去ってしまったとのこと。Al-Kadhimi氏はしばらく業者が戻ってくるのを待ち続けたものの、トラックは現れませんでした。

一方、EurogamerのDigital Foundryコーナーを担当するシニアスタッフWill Judd氏は、Amazon UKで購入したPS5の到着を自宅で待ち受けていたにもかかわらず、宅配業者のYodelからは「近所の人に代理で受け取ってもらった」とする配達完了の通知が来ました。しかし、その近所の人によれば、配送業者は代理受け取りの了解をとりに来たものの、了解したらすぐに荷物を渡すことなく走り去ったと言われました。

Judd氏はYodelに苦情を2度いれ「24時間以内に調査し報告する」との返答を得ましたが、それはYodelでは定型の対応であり、具体的な対応が得られる可能性は低いと考えています。Judd氏は配送ドライバーが配達済みと記録をつけた後に荷物を渡し忘れたか、意図的に持ち去った可能性、または、あまり考えられないものの、近所の人がPS5をネコババして嘘をついている可能性もないわけではないと考えています。

Judd氏は、最も可能性の高い結末はPS5が戻ることなく、返金対応でお茶を濁されることになるだろうとしました。「それでも何も帰ってこないことを考えると最悪ではないだろうが、これからPS5を入手しようとしてもおそらく2021年に入ってしまうだろうから、理想的な結果ではない」とJudd氏は述べています。

こうした事例の数々では、PS5がどこで消えてしまったかを追及したところで、それが戻ってくる可能性が低いのが残念なところです。たとえば、Amazon UKの倉庫で発送される時点ですり替えられていたり、配送業者が配送済みと偽って持ち帰ってしまうケースが考えられますが、いずれにせよ販売から発送に携わる会社の顧客対応と従業員のモラル教育のレベルをもっと引き上げない限り、こうした問題はなくならないような気がします。

日本では転売ヤーなる輩がはびこり、人気商品が著しく入手しづらくなった結果、メーカーにもお店にもわれわれユーザーにも面白い状況ではなくなっています。それでも、少なくとも商品が購入できて発送されてしまえば、荷物が消えてなくなることはほとんどありません。英国の状況をみると、われわれはもっと国内の配送業者の方々に感謝すべきなのかもしれません。

source:Euogamer

関連記事:PS4のはずが「卑猥な絵付き木箱」に。クリスマスプレゼントをすり替えられた少年、大ショックを受ける