Amazon Studios
Amazon Studios

が、現在制作中のAmazonオリジナル版『ロード・オブ・ザ・リング』TVシリーズを2022年9月2日(米国)から配信すると発表しました。配信では、毎週1話ずつが追加されます。

『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影は2020年の2月よりニュージーランドで開始されていました。しかし、新型コロナのパンデミックによって一時中断を余儀なくされる事態に。ニュージーランド政府による入国の計らいなどもあってその後制作は再開されたものの、撮影はこの8月2日まで行われていました。

まだ副題のないAmazon版LOTRは『ホビット』三部作や『ロード・オブ・ザ・リング』三部作の時代からさかのぼること数千年、第二紀の中つ国はヌーメノール(西方国)を主な舞台とし、主人公達はその時代に現れたサウロンをはじめとする悪に立ち向かっていくことになると予想されます。

新たに公開されたイメージでは、何やら高貴そうな衣装を纏う人物の向こうの丘に白い街並みがあり、さらにその右奥には傾いた太陽に霞むように、巨大な2本の木が描かれています。海外ファンの間では、この画像1枚にも何か謎やシリーズに関するヒントが隠されていると考え、早くも推理大会が行われている模様です。ただ、仮に何か謎があるにしても、よほどの原作マニアでもなければそれを発見するのは難しいかもしれません。

なお、やっとシーズン1の撮影が終了したAmazon版LOTRですが、実はこの撮影を開始する前にもうシーズン2を制作することが決定しています。そのため第1シーズンでどんな出来事やストーリー展開があろうとも、話は第2シーズンへ続くことになるはずです。

まだ1年と1か月先の話ですが、LOTR関連としてはニューライン・シネマとワーナー・ブラザースが『攻殻機動隊 SAC_2045』の神山健治氏を監督に劇場版アニメ作品『The Lord of the Rings: The War of the Rohirrim』を制作することをこの6月に発表しています。こちらは第三紀の約250年前が舞台とのこと。指輪物語ファンはまだしばらく"待つ楽しみ"を味わうことができそうですが、どうしても待ちきれないという方は、旧ソ連製作のTV版で気を紛らわしてみては如何でしょう

Source:Amazon Studios