Engadget

Amazonにて4月26日23:59まで開催中の「タイムセール祭り」にて、特に注目の生活家電を5製品紹介しましょう。

記事内の太文字や画像をタップするとECサイトに移ることができます。

タイムセール祭り

■90種類の自動メニュー搭載 予約も可能なアイリスオーヤマ「PMPC-MA4」

Engadget

「PMPC-MA4」は1万6830円で販売されています(通常時は1万9800円)。コロナ禍の巣ごもり需要で人気が高まっているのが電気圧力鍋。その中でも機能性とコスパの良さ、すっきりしたデザインで注目なのがアイリスオーヤマの「PMPC-MA4」です。大画面液晶ディスプレイを搭載しており、メニューから料理を選んでボタンを押すだけの簡単操作。圧力調理、70~100℃の温度調理(スロークッカー)、無水調理、蒸し調理、30~70℃の低温調理、発酵調理、グリル調理が可能です。ガラスフタも付属しており、テーブル上で電気鍋として使うこともできます。

アイリスオーヤマ「PMPC-MA4」

■軽量ボディで家中ラクラク掃除 シャープ「RactiveAir EC-SR3S」

Engadget

「RactiveAir EC-SR3S」は2万7800円で販売されています(3万3800円)。標準質量約1.9kgの比較的軽いボディで、最長約60分の掃除が可能。着脱式バッテリーを採用しており、バッテリーを追加することで急速充電器で充電しながら、もう1個のバッテリーで掃除するといったこともできます。取ってを持つだけで自動的に走行する自走アシスト機能を搭載し、ラグマットの段差を乗り越える「ラグ越え機能」や、ヘッドのバンパーが壁を検知すると自動的にパワーを上げる「スミワザ」機能(自動モード時)なども備えています。すき間ノズルのほか、テーブルや棚の上などを掃除しやすい「ベンリブラシ」、すっきりと収納できるスタンド台も付属しています。

シャープ「RactiveAir EC-SR3S」

■本格的な調理が可能な31Lの過熱水蒸気オーブンレンジ 日立「ヘルシーシェフ MRO-S8X」

Engadget

「ヘルシーシェフ MRO-S8X」は2万9580円で販売されています(通常時は3万4800円)。電子レンジを買い替えるなら、オーブン機能はもちろんのこと、ノンフライ調理などができて料理の幅が広がる過熱水蒸気調理機能も欲しいところ。MRO-S8Xは250℃のオーブン機能に加えてボイラー式過熱水蒸気調理機能を備えており、重量センサーと蒸気・温度センサーによってしっかりと庫内の食材の状況を把握しながら調理ができます。庫内の天面から側面まで明るい色のシリコン系塗装が施されており、汚れを見つけやすくて落としやすいのも大きな特徴です。さらに庫内下部は「外して丸洗いテーブルプレート」を採用しており、汚れや吹きこぼれなどが生じてもすぐに取り外して丸洗いできるのが魅力です。

日立「ヘルシーシェフ MRO-S8X」

■部屋中の家電を“スマート化”できる +Style「スマートマルチリモコン」

Engadget

「スマートマルチリモコン」は4480円で販売されています(通常時は5680円)。リビングなどの見通しのいい場所に設置することで、スマートフォンアプリから赤外線を通じてテレビやエアコン、照明など、赤外線リモコンで操作できる機器を“スマート化”できるというもの。外出先からの家電操作はもちろん、Google アシスタント、Amazon Alexaにも対応しており、声をかけるだけでそれらの家電を操作することもできます。温度・湿度・照度(明るさ)センサーを搭載しており、外出先から家族やペットがいる自宅の室温を確認し、遠隔操作でエアコンを付ける、といったこともできます。そのほか、温度・湿度・照度センサーの数値をトリガーにして家電を自動操作する設定なども可能です。

+Style「スマートマルチリモコン」

■文字くっきり光やおやすみタイマーを搭載するLED照明 パナソニック「HH-CF0820AZ」

Engadget

「HH-CF0820AZ」は8480円で販売されています(通常時は9980円)。明るさ4299lm(適用畳数は8畳まで)のLEDシーリングライトで、リモコンによる調光(明るさ調節)・調色(色味調節)が可能。細かい手作業や文字を読むときなどで明るさをアップしたいという場合に、全灯時の約1.2倍に明るさをアップできる機能、昼白色(5000K)よりも白と黒のコントラスト感がアップすることで文字を読みやすくする「文字くっきり光」(6200K)、ボタンを押すだけで自動的に時間差で消灯する「おやすみタイマー」を備えています。

パナソニック「HH-CF0820AZ」