Engadget

任天堂は5月18日「amiibo ゼルダ&ロフトバード」を発表しました。発売日はNintendo Switch『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』と同じ7月16日で、価格は2750円です。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』は2011年にWii用ソフトのNintendo Switchへの移植作です。Wii版での特徴であったWiiリモコン+ヌンチャクコントローラの剣と盾の直感的な操作が、「Joy-Con 2本持ち」での操作になっています。また、携帯モードやNintendo Switch Liteでのプレイ向けにボタン操作も用意しています。

ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD -Switch

Engadget

今回発表されたamiiboはゼルダとパートナーの青いロフトバードの2体が1つの台に乗ったデザインとなっています。

「スカイウォードソード」ではゼルダは主人公リンクの幼なじみで、ロフトバードは空に浮かぶ島「スカイロフト」に棲む大きな鳥で、人々はこのロフトバードに乗って大空を移動し、生活を送っています。

Engadget

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』では、リンクたちの暮らす大空と、雲の下に広がる大地とを行き来して物語が進みます。

通常のプレイでは特定のセーブポイントからのみ大地から大空へと帰ることになります。ただし、「amiibo ゼルダ&ロフトバード」使うことで、どこにいても大空へ帰れます。逆に大空で再び「amiibo ゼルダ&ロフトバード」を使うと、大地でamiiboを使用した場所に戻れるのです。

フィールドの行き来が簡単になるのでスムーズにゲームを進行したいならば、ソフトと合わせてamiiboを購入してみてはいかがでしょうか?

amiiboの発表に加えて、Nintendo TOKYOの新グッズとして「スカイウォードソード」をテーマにしたグッズと、「ブレス オブ ザ ワイルド」などに登場するコログをモチーフにしたグッズも発表されました。

Engadget
▲「スカイウォードソード」のグッズは5月19日予約開始で、7月16日発売予定

Engadget
▲コルグのグッズは5月19日から購入可能です

ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD -Switch

Source:任天堂

© Nintendo