Engadget

シャープはGREEN FUNDINGにてウェアラブルAIスピーカー『AQUOS サウンドパートナー』<AN-SC1>のプロジェクトを開始しました。21%OFFの19000円になる早割などを展開しています。プロジェクト期間は10月31日までです。

Engadget

『AQUOS サウンドパートナー』は首かけ装着で周囲の音を遮ることなく、テレビやスマートフォンの音声を聴ける、いわゆるながら聴きに適したデバイスです。

今回プロジェクトを実施している<AN-SC1>では、スタンドアローン型のウエアラブルAIスピーカーとなっています。Wi-Fi接続に対応し、音声アシスタント機能「Amazon Alexa」を搭載。音声操作により、クラウド上の音声アシスタントを介して、ニュースや音楽を聞いたり、調べものをしたりするなど、さまざまなサービスを利用できます。

Engadget
▲重さは92gの軽量ボディを実現

Engadget

製品仕様

品名 ウェアラブルAIスピーカー

形名  AN-SC1

音楽再生時間※1 約10時間(Bluetooth接続)/約6時間(Wi-Fi接続)

充電時間 約2時間30分

通信方式 Wi-Fi( IEEE802.11 b/g/n 2.4GHz)、Bluetooth 5.0( HSP / HFP / A2DP / AVRCP )

音声アシスタント機能 Amazon Alexa ※2

Bluetooth コーデック SBC / AAC / Qualcomm aptX / Qualcomm aptX Low Latency

外形寸法(幅×奥行×厚さ)約184 × 185 × 18mm

重量  約92g

付属品 Bluetooth送信機、マイクロUSB給電ケーブル、

マイクロUSB充電ケーブル、オーディオケーブル(3極 Φ3.5mm)

※1 周囲の温度や使用される状態により、時間が異なる場合があります。

※2 「Amazon Alexa」の独自機能である搭載機器同士の通話やメッセージなど、一部利用できないサービスがあります。