Android 11ベータ1公開。人、コントロール、プライバシーに焦点

2以降のPixelにインストール可能

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年06月11日, 午後 01:30 in Google
0シェア
FacebookTwitter
Android 11

Googleは6月10日(現地時間)、延期されていたAndroid 11 ベータ1をリリースしました。Androidベータプログラムから、Pixel 2以降のPixelシリーズ機にインストールできます。

ここで「延期されていた」と紹介しましたが、Android 11ベータ1はもともと5月にリリース予定だったものが、Google I/Oの中止に伴い、6月3日のオンラインイベントまで延期。そのイベントも人種差別に関わる問題の激化により、開催が見合わされていました。

こうした経緯からやっとのリリースとなったベータ1ですが、オンラインイベントは開催されず、代わりにいくつかのビデオとオンラインリソースが公開。Google側は「自分にあわせたタイミングで確認できるようにした」とのことです。

肝心のAndroid 11ベータ1の内容についてですが、Googleによると、Android 11は「人、コントロール、プライバシーの3つに焦点をあてた」としています。

まず人ですが、例えばコミュニケーションを容易にするため、通知欄に専用エリアが用意され、複数のメッセージングアプリの通知を一か所で確認や返信が可能になっています。

重要なメッセージを見逃さないよう優先順位を付けることもでき、重要なメッセージはAlways Onディスプレイに表示されるほか、サイレントモード中でも通知を出せるとのこと。

また、FacebookのMessengerで利用されているチャットヘッドに似たバブル表示も導入されます。

Android 11

コントロールについては、電源ボタンの長押しでGoogle Homeアプリが登録されているスマートデバイスのコントロールが表示されるほか、支払いに使用するクレジットカードや搭乗券などが選べるようになるとのこと。Googleはこの機能をデジタルウォレットや鍵などのポケットと考えたいとしています。

ただ、このクレジットカードの選択などは導入してみた筆者の環境では利用できませんでした。

Android 11

プライバシーでは、アプリにマイクやカメラ、位置情報の使用について、1回限りの許可を与えられるようになりました。位置情報については以前から対応していますが、これが他の権限にも拡張された形です。

また、アプリを長期管理用しなかった場合、そのアプリに関連付けられていた権限がリセットされ、その旨通知されます。リセットされた権限は、次回のアプリ起動時に再付与が可能とのことです。

Android 11は、元の予定では第3四半期、例年通りであれば8月にリリースの予定となっています。

source: Google, Google Developers(1), (2)

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Google, Android 11 beta, Android, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents