Android 11正式公開。Pixelや一部のXiaomi、OPPO端末などに配信開始

人、コントロール、プライバシーに注力

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年09月9日, 午前 11:00 in Google
0シェア
FacebookTwitter
Android 11
Google

Googleは9月8日(現地時間)、Androidの新バージョンとなる「Android 11」の配信を開始しました。まずは、Pixel端末向けに提供されます。

大きなUIの変更もなく、あまり目玉機能がない印象のAndroid 11ですが、人・コントロール・プライバシーに注力したとのことで、関連した新機能がいくつか追加されています。

人という点では、メッセージのやりとりが、Facebook Messengerと同様のバブルという独自の表示にまとめられるようになります。アプリ側での対応も必要もですが、いちいち複数のアプリを立ち上げることなく、1つのバブル内で、アプリの切替えを行えます。

Android 11
Google

コントロールでは、電源ボタンの長押しで、スマート証明のON/OFFなど、スマートデバイスのコントロールを行えるメニューが追加されました。また、本体スピーカー、ヘッドフォン、テレビなど、オーディオや動画コンテンツの出力デバイスをクイック設定から簡単に切替え可能になっています。

Android 11
Google

最後のプライバシーに関しては、権限管理が変更され、1回限りのアクセス許可が追加されています。従来、マイクとカメラ、位置情報へのアクセス権限は、「常に許可」「許可しない」「アプリの使用中のみ許可」の3つの選択肢がありましたが、あらたに「今回のみ」が加わりました。これを選択すると、1回限りマイクやカメラへのアクセスが許可され、次回アプリ起動時には再度確認メッセージが表示されます。

Android 11

ほかにも、しばらく使用していないアプリの権限を自動的にリセットし、次回起動時に再度設定する機能なども追加されています。

なお、Pixel向けにはすでに配信が開始されていますが、一部のOnePlus、Xiaomi、OPPO、Realme端末でも提供開始されているとのことです。XperiaやGalaxyなどは、メーカーやキャリアによって配信日が異なりますが、今後数ヶ月で順次アップデートが行われるものと考えられます。

source: Google(1), (2), (3)

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Google, Android 11, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents