年内の配布が予定されている米グーグルの次期モバイル向けOS「Android 12」ですが、そのプロモーション用らしき紹介動画がリーク系YouTuberのJon Porsserによって公開されています。

動画ではAndroid 12のさまざまな変更点が紹介されていますが、まず目につくのが画面左上の通知表示です。時刻の横には数字が表示され、これは通知の数を意味しています。またロックスクリーンでは画面左上の時刻部分にピル型の通知が配置され、メッセージや通話のアイコンが表示されています。

さらに、新しい時計や天気予報など新たなウィジェットも追加。インターフェイスは全体が丸みを帯びているだけでなく、画面遷移やエフェクトがより「流動的」なものとなっています。その他にもロックスクリーンの時計表示が大きくなったり、通知の内容がより詳細になるなど細かな改善点も数多く確認できます。

これまでにもリーク情報より、新たなブラウン系のテーマカラーやプライバシーインジケーターロック画面やPinP機能、スマートウォッチやスマートバンドとの連携の改善などが報じられてきたAndroid 12。グーグルは米国時間5月18日から開発者会議「Google I/O」をオンライン開催しますが、その場でこれらの刷新についての詳細が明かされることになりそうです。

 

Source: Jon Prosser (YouTube)