Xbox beta
Microsoft

米Microsoftは9月21日(現地時間)、Android版Xbox betaアプリを更新し、Xbox Oneからのリモートプレイに対応したと発表しました。2020年初頭よりInsider向けに提供が開始されていたもので、まだベータ版ではあるものの、今後は一般ユーザーが利用可能となります。

Xboxのリモートプレイは、PlayStationでいう「リモートプレイ」とほぼ同じもので、自宅にあるXboxコンソールでゲームを動かし、インターネット経由でAndroidアプリに画像をストリーミングするというもの。ゲームス配信サービスのxCloudとは異なります。

実際にプレイするには、対応したBluetoothコントローラーが必要になりますが、ゲームをプレイするだけではなく、画面キーボードを使ってのパーティーチャットやボイスチャットなど、自宅でプレイする際のサブデバイス的な利用も可能です。

11月に発売予定のXbox Series X/Sでも利用可能。パーティーチャットもマルチデバイス(Xbox One、Xbox Series X/S、Windows 10、Android)に対応しています。

いまのところiOS版についての言及はありませんが、いわゆるゲームストリーミングサービスとは異なるので、近いうちにリリースされる可能性はありそうです。

source: Microsoft