あつまれ どうぶつの森 夏の更新第二弾は7月30日配信。花火大会や「ゆめみ」で島の公開・訪問、セーブデータ復元サービスも

花火大会は初回8月2日(日)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年07月28日, 午後 10:50 in animal crossing: new horizons
0シェア
FacebookTwitter
あつまれ どうぶつの森 夏アップデート第二弾
Nintendo

任天堂はNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』夏の無料アップデート第二弾を7月30日から配信します。

主な内容は花火大会イベントの追加、夢でフレンド以外の島を訪れたり自分の島を一般公開できる「ゆめみ」登場、たぬきショッピングに「おりひめのふく / ひこぼしのふく」など各国の季節イベント関連商品の追加など。

さらに、ニンテンドースイッチ本体の故障・紛失時に島データを復旧できる「セーブデータ復元サービス」(どうぶつの森 専用クラウドバックアップ)も7月30日より提供します。

あつまれ どうぶつの森 夏アップデート第二弾
Nintendo

あつまれ どうぶつの森 夏の無料アップデート第二弾 概要

配信日:7月30日

価格:無料 (ゆめみ等の一部は有料サービス Nintendo Switch Online加入必須)

更新後のバージョン:Ver.1.4.0

主な内容

花火大会イベントの追加

あつまれ どうぶつの森 夏アップデート第二弾
Nintendo

・8月の毎週日曜日に花火大会を実施

・広場につねきちの屋台出店。「いなりくじ」が引ける。

・(プレビュー動画での景品は、光るカチューシャや吹き戻し(伸びる笛のおもちゃ)、シャボン玉、手持ちの花火など)

・マイデザインの打ち上げ花火も。しずえにマイデザインを予め渡しておく。

・「アップデートのお礼」として「はなびたいかいのかべ」配布。

あつまれ どうぶつの森 夏アップデート第二弾
Nintendo

「ゆめみ」登場、夢で島を公開・訪問

あつまれ どうぶつの森 夏アップデート第二弾
Nintendo

前作にも登場していた貘の「ゆめみ」が登場。ベッドで寝ることで会える。夢の中では

・フレンド以外を含む、他人の島を訪れる

・自分の島の夢を預けて、島を公開する

が可能に。ゆめみから教わる「夢番地」を共有することで、自分の作り込んだ島をいつでも、安心して他人に公開できる。あくまで夢なので、本物の島に誰かが訪れて会ったり、荒らされることはない。コピーを公開するようなもの。物を持ち出すこともできない。

あつまれ どうぶつの森 夏アップデート第二弾
Nintendo
あつまれ どうぶつの森 夏アップデート第二弾
Nintendo

このほか、懸案の「セーブデータ復元サービス」も7月30日より始まります。要 Nintendo Switch Online 加入、更新後に設定からバックアップが必要です。

任意のタイミングで本体を引っ越しする機能ではなく、あくまで紛失や故障の際に復元するサービスのため、バックアップ後の復元には任天堂のサポートに問い合わせや修理依頼が必要です。

あつまれ どうぶつの森 夏アップデート第二弾
Nintendo

スイッチ『あつまれ どうぶつの森』セーブデータ復元サービスは7月30日開始。紛失・故障時のみ、任意の復元は不可

次回の無料アップデートはこの秋の予定。

『あつまれ どうぶつの森』夏の無料アップデート第2弾は、7月30日配信。花火大会や新しい出会いをお届け。 | トピックス | Nintendo

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: animal crossing: new horizons, nintendo switch, nintendo, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents