Engadget

Ankerは2月24日、ポータブル電源「Anker PowerHouse II 800」を発売しました。価格は税込み7万4800円です。

Anker PowerHouse II 800(Amazon)

Anker PowerHouseシリーズ第5弾となる製品で、シリーズ史上最も高スペックに位置するモデルです。2020年秋に発売した「Anker PowerHouse II 400」の2倍となる778Wh / 216,000mAhの超大容量バッテリーを搭載しています。

Engadget

2つのACポート(合計最大500W出力)をはじめ、USB Type-Cポート、USB Type-Aポート、DCポート、シガーソケットを備えています。合計最大770W出力で最大11台の機器を同時に充電 / 給電できます。本体の充電は付属のACアダプタと2つのUSB-Cポートからの同時充電でき、5時間でフル充電になります。

Anker PowerHouse II 800仕様

サイズ

約300×185×204mm

重さ

約8.3kg

容量

778Wh / 216,000mAh

入力

DC:11 – 28V=10A(各ポート最大120W)

USB-C:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A(各ポート最大60W / 2ポート合計最大120W)

合計最大入力:240W

出力

AC:110V ~ 4.54A 50 - 60Hz, 500W(2ポート合計最大500W / 瞬間最大1000W)

USB-A:5V=6A(各ポート最大12W / 4ポート合計最大30W)

USB-C:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A(各ポート最大60W / 2ポート合計最大120W)

シガーソケット + 5.5mm DC:12V=10A(合計最大120W)

11ポート合計最大出力:770W

Anker PowerHouse II 800(Amazon)