image

Amazonタイムセール祭り」が7月18日23時59分まで開催中。
オススメのセール対象アイテムをご紹介!
(数量制限や時間制限がありますので、売り切れにご注意ください)
Amazonタイムセール祭り

タイムセール祭りでAnker Soundcore Life A2 NCが20%OFFの7,992円で販売中です。以降はジュンヤマグチさんによるレビューを再掲してお届けします。

この『Soundcore Life A2 NC』はお手軽モデルとはいいつつ、アプリでのイコライザ調整やノイキャン調整も出来るらしく。早速チェックしていきましょう。

Soundcore Life A2 NC(Amazon)

Ankerの1万円ノイキャンイヤホン『Soundcore Liberty Air 2 Pro』を試す

image
▲たまたまあったので、Liberty Air 2 Proとパシャリ。

Liberty Air 2 Proのほうがケースの手触りの高級感や、ロゴの印字が鏡面仕上げになっていたりと、結構違いがありますね。Life A2 NCのほうがケースの形もボテッとしています。

image
▲対応端子はUSB Type-C

外見でちょっと不満に思ったところは充電口。カバーが付けられているんですがちょっとここが使いづらい。はっきり言ってしまうとカバーが絶妙に邪魔なんですよね.....。ナシのほうが良かったなと思ってしまいます。

image

パカッと開けて取り出してみました。イヤーウィングが付いているタイプ。イヤホン本体の重量はわりと重め。イヤーウィングのおかげで耳から落ちることなどはなさそうですが。

さていよいよサウンド面のチェックへ。

今回試聴した音楽はLillies and Remainsの『Go Back』イントロの印象的なギターリフ、サビで電子音メインかなと思ったら途中で絡んでくるギターフレーズが印象に残る楽曲です。

イコライザなどはLiberty Air 2 Proと共通のアプリを使用するので全体的に近しい音に出来るかなと思っていたのですが、意外と相違点はありました。

Life A2 NCはストレートな音質。各帯域がスパッと抜けてくる印象です。ノイキャンと合わせればかなりの没入感が得られますね。クリアな音質、ともいえますが、硬い音質であるとも言えますね。ナチュラルで柔らかい音ではありません。

エレクトロなどの電子音楽にかなりマッチすると思います。が、クラシックや昔のハードロックなど聴くにはハイファイな音質なのでちょっと合わないかもしれませんね。

屋内外・交通機関を選択出来るノイキャンですが、こちらは微妙。一応ノイキャン独特の圧迫感はあり、機能してるかなーという感じですが、車の走行音などは結構拾ってしまいます。イヤホン自体の音圧も弱めなので結果的に音量を上げないと屋外では満足に使用出来ませんでした。ヘッドルームが狭いので電車内では思ったより音量を上げるほかなく、疲れますね。

外音取り込みモードもイマイチでしたね…。取り込みというよりはノイジーな音が混じった感覚。実用的とはいえませんでした。全体的にノイズをキャンセリング機能にはいい印象がない結果に。

お手軽モデルとして、妥協する点はあるかもしれませんが、1万円を切る価格帯でここまで抜け感のある音質が手に入ります。イコライザ設定を追い込んでメイン機として活躍できるポテンシャルもあると思いますし、ワークアウト時のみに着用するなど、用途に分けて使用もできるイヤホンでしょう。

Soundcore Life A2 NC(Amazon)

製品スペック

  • 通常モード:最大7時間(イヤホン本体のみ) / 最大35時間(充電ケース使用時)

  • ノイズキャンセリングモード:最大6時間(イヤホン本体のみ) / 最大30時間(充電ケース使用時)

  • 外音取り込みモード:最大6時間(イヤホン本体のみ) / 最大30時間(充電ケース使用時)

  • 充電時間:約2時間

  • 防水規格:IPX5

  • 通信方式:Bluetooth5.0

  • 重さ:約67g(充電ケース含む)

  • ドライバーサイズ:11mm