星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます!今回ご紹介するのは『Antistress』です。

発掘!名作ゲーム 連載一覧

『Antistress』はJindoBluより配信中のシミュレーター作品。ハンドスピナー・ボールペン・鉄球など、各種アイテムを無制限かつ自由にイジりたおせます。

-> Antistress (App Store)

-> Antistress (Google Play)

本作はゲーム作品というより、様々なギミックをプレイヤーが自由に選択して”お触り”できる「シミュレーター」に近いタイトル。そのため時間制限はおろか、ゲーム側で遊び方(操作方法)を提示されることもほぼありません。とはいえ、各種ギミックは一目見れば触り方が分かるシンプルなものばかり。難しく考えず、まずは画面内をあれこれ触って反応する場所を探してみてください。

上記画像は「トンカチで釘をひたすら叩き続ける」というもの。コンコンコンと画面をタップして釘を打ち付ける。これ以上に説明のしようがありませんが、ぼんやりと無心で釘を叩くうち、不思議と心がリラックスしてくる……はずです。釘は次々に出現するので、”叩きすぎ”を気にする必要も無いでしょう。

筆者のオススメは「パソコン&マウス」。画面をタップすることでマウスを無限にクリックできるほか、モニターに映ったカーソルをターゲットへ合わせる遊びも用意されています。無闇にマウスをカチカチすると故障に繋がりかねませんが、ゲームの中ならその心配はいりません。カチカチカチカチ……とクリック時の効果音も臨場感たっぷりで、”好きな人には刺さる”、そういった趣きを感じさせます。

本作はデフォルトでも数十種のギミックを選べますが、動画広告を視聴することでさらにギミックをアンロック可能(10分間)。好みのギミックはそのまま有料版を購入して解除してみると良いかもしれません。とはいえ初期から大量にギミックを選べるので、まずは気になるものが無いか一通り確認してみてはいかがでしょうか。

何も考えずにギミックをイジるだけで楽しい『Antistress』。興味のある方は、ぜひ一度手にとってみてください。

-> Antistress (App Store)

-> Antistress (Google Play)

発掘!名作ゲーム 連載一覧