Apple Clips

Appleがオンラインで開催した開発者会議WWDC20にて、iOS 14の新機能としてApp Clipsを発表しました。

これは、ユーザーがQRコードやNFCなどをスキャンすると、アプリ全体ではなく、その機能やコンテンツの一部のみをダウンロードし利用出来るというもの。たとえば、自転車をレンタルしたい場合、対応アプリをインストールして会員登録しクレジットカードで支払う代わりに、App Clipsを利用するとAppleの資格情報でサインインし、Apple Payアカウントに自動でリンクし支払いを行えます。なお、ダウンロードサイズは10MB以下という制限があります。

App Clips

アプリをインストールせずに利用出来る機能としては、AndroidにもInstant Appという仕組みがありますが、Apple Payと連携して支払いにも利用出来るのが大きな特徴です。

なお、AppleにはClipsという動画編集アプリがありますが、もちろんこれとは何の関係もありません。