A Christmas lights display is seen on a house in Alexandria, Virginia, December 23, 2014. AFP PHOTO / SAUL LOEB        (Photo credit should read SAUL LOEB/AFP/Getty Images)
AFP/Getty Images

アップルが未発表製品を複数準備中だと噂されているなか、同社が「クリスマスのサプライズ」を用意しているとの噂が伝えられています。

ウワサを発信しているのは、有名リーカー(注目の未発表製品にまつわる有力情報を広める人)L0vetodream氏です。同氏はiPhone SE(2020)やiPad Pro(2020)の発売時期を当てたほか、iPhone 12シリーズ全4機種の製品名を正確に予測した実績があります。

新たなツイートでL0vetodream氏は「アップルからクリスマスのサプライズがあるだろう」「冬におあつらえ向き」とつぶやき。いつも謎めいたツイートをしている人物ではありますが(10月にiPhone 12とワイヤレス充電器MagSafeが同時発売されることを「owcwcwi」と表現したことも)、今回もそれ以上の詳細な手がかりは与えられていません。

アップルからのサプライズ発表といえば、何度も噂に上った2つの未発表製品が思い出されます。すなわち、Beatsブランドではない純正ヘッドホンAirPods Studio(仮)と失せ物追跡タグのAirTags(仮)です。

両者ともに1年~数年越しに予測されており、いずれも開発者向けiOS 14.3最新ベータから手がかりが見つかっています。前者は隠しセクション「Hawkeye」からiOSの「探す」アプリに登録するユーザーへの手引きや、それ以外のサードパーティ製品の使用も想定されていること。そして後者については噂の製品像と一致する新アイコンの発見が報告されています。

このうちAirPods Studioは製造に大きな問題を抱えているとして「12月末までの出荷は難しい」との観測がもっぱらで、AirTagsも10月と11月のスペシャルイベントで公表されると見られていましたが「One more thing」としても姿を現しませんでした。

これらのどちらかが年末までに発売されるとすれば、たしかに「クリスマスのサプライズ」となるのかもしれません。iPhone XS/XS Maxなどの純正バッテリーケースも年内に登場すると噂されながら発売は翌年1月となっていましたが、本当に年末ギリギリに新製品が発売されるのかは興味深いところです。

Source:L0vetodream(Twitter)

Via:MacRumors