5分でわかる「iPhone 12」まとめ。mini、Pro、Max、無印の4モデルが登場、全機種5G対応

HomePod miniも発表されています

こばやしなおき(Naoki Kobayashi)
こばやしなおき(Naoki Kobayashi)
2020年10月14日, 午前 06:31 in iPhone 12 Mini
0シェア
FacebookTwitter

日本時間10月14日午前2時にオンラインで開催された「Apple Event」にて、AppleはiPhoneの最新モデルとなるiPhone 12シリーズを発表しました。

▲Engadget 日本版では、今回も「Apple Event」に合わせてLive配信を実施しました(ド深夜にリアルタイムでご視聴いただいた方々、ありがとうございます!)。前回のLive配信で好評だったカエルンさんによるグラフィックレコーディングを今回も。いずれも画像クリックで大サイズで表示されます。


今回のラインナップは5.7インチの「iPhone 12 mini」、6.1インチの「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」、そして6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」の4モデル。全モデルで5G対応など、蓋を開けてみれば概ねリーク情報どおりではありましたが、4機種とモデル数が多く、「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」ではカメラ機能が強化されていたり、iPhone SEよりもひとまわり小さい「iPhone 12 mini」が登場していたりと、どれにするか悩ましいところ……。

そんなわけで、ここではEngadget 日本版に掲載された記事をまとめてご紹介します。「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」は10月16日に予約受付開始です。それまでにどの「iPhone 12」にするかじっくりと検討してみてください。

▲磁力で背面にピタッとくっついて充電できる「MagSafe」もiPhone 12シリーズのポイントです。

あ、そうそう。iPhoneだけじゃなくHomePod miniも発表されているのでお忘れなく。

iPhone 12 Pro/Pro Max発表。5G対応・広角カメラは7枚レンズ・Maxはセンサーシフト式手ぶれ補正

10月14日のオンラインイベント「Apple Event」にて、アップルが2020年フラッグシップの新型iPhone4機種を発表しました。そのうちハイエンドモデルに位置づけられるのがiPhone 12 Pro/Pro Maxです。(つづき)

Apple iPhone 12発表。5G対応・スマホ最速性能・4倍強いセラミックシールドや有機EL画面に進化

10月14日のスペシャルイベントで、アップルが iPhone の最新モデル iPhone 12 を発表しました。(つづき)

iPhone 12 mini発表。5.7インチディスプレイ搭載のラインナップ最小モデル

アップルがiPhone 12 miniを発表しました。5.4インチディスプレイを搭載し、iPhone 12シリーズ最小モデル、アップルは発表では「世界最小の5Gスマートフォン」と紹介しました。(つづき)

iPhone 12 ラインナップ仕様比較。Pro、Pro Maxのカメラ性能際立つ

アップルがiPhone 12を発表しました。この記事ではmini / 無印 / Pro /Pro Max の4機種の仕様をまとめてみました。(つづき)

さらば画面割れ? iPhone 12の4機種はセラミックシールドで画面落下耐性4倍

アップルiPhone 12発表イベントにおいて、サプライズ的な──ウワサが少なかった──発表となったのが、画面側のガラスに採用された新技術『セラミックシールド』(Ceramic Shield)です。(つづき)

全機種5Gの「iPhone 12」、日本版はミリ波非対応

アップルが「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」を発表しました。全機種5Gに対応し、米国向けには「ミリ波」と呼ばれる高度な5Gにも対応します。ただし、日本向けモデルはミリ波に対応しません。(つづき)

iPhone 12シリーズ向けに「MagSafe」復活。Apple Watchも充電できるデュアル充電パッドも発表

10月14日のオンラインイベント「Apple Event」にて、アップルがiPhone 12シリーズ向けの新たなアクセサリー規格「MagSafe for iPhone」を発表しました。磁石によりiPhone 12の背面に簡単に取り付けられ、充電器については既存のQiデバイスと互換性を維持しつつ最大15Wの急速充電も実現できるとのことです。(つづき)

iPhone 12シリーズ、対応キャリアに「楽天モバイル」の記載なし

アップルが本日(10月14日)未明に発表したiPhone 12シリーズ。製品ページによると、取扱いキャリアは「NTTドコモ」「au」「ソフトバンク」のみで、「楽天モバイル」の記載がありません。(つづき)

アップル、iPhone 11とXRを値下げ iPhone 12登場で

アップルは、最新スマートフォン「iPhone 12シリーズ」の発表に合わせて、旧モデルとなる「iPhone 11」「iPhone XR」の国内価格を1万円値下げしました。(つづき)

iPhone 12 Pro / Maxだけの「LiDARスキャナ」とは。デプスマップでARや暗所撮影に威力

10月14日のイベントで、アップルが iPhone 12全4モデルを発表しました。うち上位の iPhone 12 Pro と iPhone Pro Max は、他のモデルにない「LiDARスキャナ」を iPhone では初めて搭載します。(つづき)


アップルの小型スピーカーHomePod miniは1万800円。スマートホーム用も指向した球型機種

アップルの新製品発表イベントより。イベント開幕とほぼ同時に、ウワサされていた家庭用スピーカー『HomePod mini』が発表となりました。本体カラーはホワイトとスペースグレイの2色展開。米国での価格は99ドル。日本では1万800円(税別)で、発売は11月16日(注文は11月6日から)となります。(つづき)

HomePod miniは「インターコムモード」で内線通話を実現

今回のApple Eventで発表された、新型スマートスピーカー「HomePod mini」。従来モデルに比べて廉価な99ドルという価格や、比較的小型な筐体が特徴となっています。(つづき)



 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: iPhone 12 Mini, HomePod mini, iphone12, iphone 12, smartphone, iPhone 12 Pro Max, iphone12 pro max, AppleEvent202010, iPhone 12 Pro, iPhone 12 2020, homepodmini, iphone12promax, apple, iphone12pro, mobile, iphone12 mini, iphone, iphone12mini, homepod, 5g, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents