Apple Watch Series 6(仮)と新型iPad Airが9月16日に発表?iPhone 12(仮)はナシの噂

「もうすぐ時間です」=時計か

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年09月9日, 午後 12:55 in applerumor
0シェア
FacebookTwitter
watch6

アップルは9月15日(日本時間では16日の午前2時~)の特別イベント開催を発表しました。そこでは次期フラッグシップiPhone 12(仮)シリーズは発表されず、新型Apple WatchとiPadがお披露目されるとの噂が伝えられています。

米Bloombergは、新型iPhone発表は10月まで先延ばしされ、代わりに上記の2つに焦点が当てられると述べています。イベント公式サイトに特に手がかりはありませんが、メディア向け招待状にある「もうすぐ時間です」(Time Flies)は主役はiPhoneではなくApple Watchだと示唆しているとも解釈できます。

本イベント向けには、エッジトゥエッジ(ベゼルが狭い)画面に再設計されたiPad Airも準備中とのこと。また新しい「ハイエンドとローエンド」のApple Watchとあり、Series 6のほかSeries 3をベースとした廉価モデルの噂も再確認しているかっこうです。

ほかハードウェア新製品としては「小型のHomePod」と「初アップルブランドの(Beatsブランドではない)オーバーイヤーヘッドフォン」に取り組んでいるともありますが、「早ければ今年後半のリリースに向け」とも書かれており、これらが来週発表されるかどうかには踏み込んでいません。

もう1つ注目すべきは「iPhoneとiPad用ソフトウェアの次のアップデートは今月中にリリースされる予定」として、iOS/iPadOS 14のリリースが9月中に来ると予測していること。少なくともここ数年、iOSのメジャーアップデートは新型iPhoneの発表直後に行われており、新iPhoneなしに新ソフトウェアだけが配信されるとすれば異例です。

また「Apple Watch、Apple TV、Macのソフトウェアのアップデート」は秋予定とされていますが、watchOS 7はiOS 14と同時配信、それとともにECG(心電図)アプリも日本で利用可能となるのかもしれません。

「16日のイベントではApple Watch Series 6が主役」説の手がかりは、YouTubeライブ配信予定地のメタデータからも発見されています。この中にはアップルが対象としたがっている様々な検索キーワードが含まれていますが、そこには「Series 6」もあったと報告されています。

これまでのApple Watch Series 6と新型iPad Airについての噂話は、こちらをご参照ください。心臓をときめかせて、その瞬間を待ちたいものです。

Source:Bloomberg

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: applerumor, Apple, applewatch series6, applewatch, ipad air, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents