Fitness+
Apple

アップルはApple Watchを使ったフィットネスサービス「Apple Fitness+」を米国にて12月14日から開始しますが、それに先だって米オンラインストアで初めてヨガ関連アクセサリーの販売を始めました。

記事執筆時点(12月10日)で確認されているのは、Manduka eKOliteヨガマット(77.95ドル)、Manduka 6 mm Performanceヨガマット(119.95ドル)、Corkヨガブロック(19.95ドル)など。これまでにもオンラインストアには「健康管理&フィットネス」カテゴリがあり、アップル製品と連携できる縄跳びのロープも扱ったりしていましたが、ヨガ関連は異彩を放っている感があります。

たとえばManduka eKOliteヨガマットの商品説明によると、(足などが)滑り始めたとき自然にグリップする表面を備えているとのこと。環境に優しく生分解性(微生物によって分解される性質)であり、アマゾンで伐採されたものではない木のラバーマットは運動と地球をしっかり支えます、と謳われています。常に環境保護やカーボンニュートラルをめざすアップルが扱うのに相応しい製品と言えそうです。

アップルが今後、オンラインストアにてエクササイズ機器のラインアップを増やすかどうかは不明です。が、Apple Fitness+にはダンスやヨガ、トレッドミル、高強度インターバルトレーニングなど10種のワークアウトが用意されており、ヨガの他にもダンベルや自転車、ローイングマシンなど機器を必要とするものもあるため、追加される可能性は高そうです。

Source:Apple

Via:MacRumors