Apple Music
Anadolu Agency via Getty Images

アップルが近年力を入れる各種のサービスビジネス。その拡大に相まって、少し前は「アップル提供サービスはアップル製ハードウェアのみで利用可能」というのが当たり前でしたが、近年ではApple TV+やApple MusicはAndroidやWindows、スマートテレビなど他社の製品でも利用できるようになりました。

そして新たに、Apple MusicがまもなくPlayStation 5などのゲーム専用機にも提供される、という可能性が浮上しています。


最初の手がかりは、数日前にPS5の音楽メニューに「Apple Music」のアイコンが発見されたことです(ただしアプリのダウンロードは不可能)。

Apple Music
A Reddit user’s photo of Apple Music on PS5

それに続いてアップル自らの公式サイトに、Apple Musicが近日中に「ゲーム機」にやって来ることが示唆されたと伝えられています。


The VergeのTom Warren記者は、アップルが新たにAirPodsまたはBeats製品を購入した人を対象としたApple Musicの特別キャンペーン(6か月無料)を宣伝するWebページが更新されており、その一番下で利用できる機器として「ゲーム機(gaming consoles)」に言及されていることを発見しています。

その後、本ページは再び更新されており、ゲーム機に関する記述は削除されています。

アップルは特定のデバイスに触れてはいませんでしたが、これら2つの手がかりからApple MusicアプリがPS5(そしてApple TV+アプリが提供済みのPS4)向けにリリースされる可能性が高いと見られているわけです。


今年初めに米9to5Macは、アップルがMicrosoftストア向けに新たなApple MusicとPodcastアプリを開発中との噂話を伝えていました。つまりXbox Series X|SユーザーにもApple Musicアプリが近日中に提供されるかもしれない、ということ。

アップルはセットトップボックスApple TVの廉価モデルは利益率が低く、また自社ブランドの価値を落とす恐れがあるとして却下し、その代わりにApple TV+アプリを他社ハードウェア製品向けに展開していく戦略を選んだとの報道もありました

今や大きな収入源となっている自社サブスクリプションのユーザー数を増やすためにも、今後もApple TV+やApple Musicアプリを様々な他社ハードに積極的に展開していくことはあり得そうです。

Source:Tom Warren(Twitter)

via:9to5Mac