iPad mini 6th Gen (2021)

アップルが本日(9月24日)、iPad mini 第6世代を発売しました。

iPadには基本的にホームボタン搭載機と非搭載機の大きく2タイプが存在します。

iPad Air(第4世代)や iPad Pro 12.9(第5世代)もホームボタン非搭載機ですが、音量調節ボタンとトップボタンが別々の側面に配置されています。

一方、iPad mini 第6世代は音量調節ボタンとトップボタンが本体上部(縦向きに持った場合)のみに備わります。

ボタン配置が他のiPadと異なるiPad mini 第6世代ですが、「スクショを撮る方法」が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

やり方は大きく2種類あります。

1つめはボタンを用いた方法。音量を上げるボタンまたは音量を下げるボタンのどちらかとトップボタンを同時に押します。

2つめは描画したり注釈を付けたりするときに役立つ Apple Pencil(第2世代)を用いた方法。Apple Pencil(第2世代)で画面の左下隅から中央に向かってスワイプするだけです。こちらは9月21日配信開始のiPadOS 15から使える機能です。

ちなみに、Apple Pencil(第2世代)で画面の右下から中央に向かってスワイプすると、クイックメモが起動して、すぐにメモを取ったりイラストを描いたりすることが可能です。

また、「設定アプリ」→「Apple Pencil」→「ペンシルジェスチャ」という項目へ進めば、これらの機能のオン/オフを切り替えることができます。


関連:

iPad mini(第6世代)先行レビューの一覧

iPhone 13シリーズ先行レビューの一覧

Apple(Amazonストアページ)