Wirelesscharging

一部のiPhone 12シリーズをQi認定充電器でワイヤレス充電できないとの報告が多数あり、アップルがその問題の解決に取り組んでいるとの噂が伝えられています。

この問題を初期に報じていたのは、米アップル関連情報サイト9to5MacのiPhone 12 Pro Max発売直後レビューでした。

それによると、当初は3台の充電器(CHOETECH製)どれもが順調に充電できていたものの、まもなく1台では充電されていないと気づいたとのこと。その同じ日にもう1つが充電できなくなり、さらに3台全てが充電を停止したと述べられていました。

その後Googleで検索すると、この経験が自分だけではないこと、多種多様な充電パッドやスタンドで起こっていることが明らかに。そしてiPhoneを再起動するとしばらくは解決するものの、決まって1~2日もすれば元に戻り、iOSベータ版へのアップデートで治ったと思ったのも束の間で、今は定期的な再起動を繰り返しているとのことです。

同サイトからの問い合わせに対して、アップルの返答はなし。が、9to5Mac読者はアップルのオンラインチャットサポートに連絡すると、同社がそれを認識しており、解決に取り組んでいると告げられたと語っています。以下、そのやり取りです。

読者:iPhone 12 Pro Maxの充電にどんな不具合が起こってるんですか? ある日ワイヤレス充電できたかと思えば、次の日には充電できません。ハードを再起動した後は充電できます。御社のフォーラムで, 700人が「同じ問題がある」と言ってますよ

アップル:OK,、私はあなたの懸念を理解しています。我々はこの問題に取り組んでおり、今後数日間で解決されます

読者:ではアップルはこの問題を認識しているのですか?

アップル:はい、我々はお客さまが直面している問題を確認しています [ ...] それは近日中に解決されます

寝る前にQi充電器の上に置いておき、翌朝まったく充電されていないのは困りもの(手元のiPhone 12 miniでも何度か経験あり)ですが、今後のiOSアップデートで修正される可能性が高そうです。

Source:9to5Mac