アップル新製品がまもなく発売?有力情報筋が意味深ツイート

新型iMacが有力視

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年07月21日, 午前 11:46 in iMac
0シェア
FacebookTwitter
iMac

アップルは6月の開発者会議WWDC20でハードウェア新製品を発表すると予想されながらも、1つもなかった肩透かしから約1ヶ月が経過しました。そんななか、実績あるリーカーが複数のアップル新製品がまもなく発表される可能性があると示唆しています。

有名リーカー(出所不明の噂話を発信しながら、何度か的中させた実績のある人物)のL0vetodream氏は「夢の中でいくつかの製品が出荷準備できている」とツイートしています。

まるで具体性がないつぶやきで情報量もありませんが、同氏はiPhone SE第2世代や新型iPad Proの発売時期、macOS Big Surの名称、watchOS 7の手洗い機能、iPadOS 14の手書き機能Scribbleなどを、公式発表の前に正確に言い当てた実績があります。それらはアップル製品に集中しているため、今回も「アップルの」未発表製品だと推測されているしだいです。

どのアップル製品がまもなく出荷かは不明ですが、まず筆頭に挙げられるのが新型iMacです。アップルのインサイダー情報に詳しいSonny Dickson氏が「新たなiMacがWWDCで発表される」として「iPad Proのデザイン文法を採用し、Pro Displayのようなベゼル。T2チップ、AMD Navi GPU搭載、Fusion Drive廃止」との詳細を述べていたものの、未だに姿を現していないことが理由の1つです。

また有名アナリストMing-Chi Kuo氏もMacのArmベースチップ(Apple Silicon)移行計画を的中させたメモのなかで、2020年第3四半期にはインテルチップ搭載の(既存のモデルにはない画面サイズの)「24インチ」iMacが発売されると予想していました。

また、忘れ物防止タグAirTagと競合するアイテムトラッカー「AirTag」も、長らく噂されている未発表製品の1つ。当のTileが米議会で競合製品発売の兆候(自社製品を直営店から撤去された)と証言したことや、アップル自らが公式動画で漏らしてしまったlこともあって確実視されていますが、その後は全く続報が聞こえてこなくなりました。

ほかBeatsブランドではない純正オーバーイヤーヘッドホン「Airpods Studio(仮)」や小型かつ廉価の新型HomePod、2017年9月以降は更新されていないApple TVはA12 Bionic(iPhone XS世代に搭載されたSoC)採用の後継機が噂されていました。年内は新型コロナ禍の影響が長引き大型イベントは開催されそうにありませんが、オンラインでさみだれ的に発表されていくのかもしれません。

Source:L0vetodream(Twitter)

Via:MacRumors

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: iMac, AirTags, applerumor, Apple, news, gear
0シェア
FacebookTwitter