Apple
Apple

アップルが、音楽PVやライブ動画を24時間ストリーミングし続ける無料サービス”Apple Music TV”を米国内で開始しました。Apple TVアプリおよびApple Musicアプリで視聴できます。

Apple Music TVは「独占新作ミュージックビデオ、および新作のプレミア配信から、特別にキュレーションされたミュージックビデオ群、そしてライブ映像やゲストを招いてのチャートカウントダウンといったイベント番組」を配信するとのこと。いわば、1990年代に米国で人気を博した音楽専門チャンネルMTVのアップル版です。

10月19日のサービス開始では、Apple Musicの米国チャートトップ100をカウントダウンする番組が流されました。また22日(現地時間)にはブルース・スプリングスティーンの新作アルバム『Letter to You』リリースを記念してして関連PVやApple Music専属DJゼイン・ロウによりスプリングスティーンへのインタビュー、ファンイベントのライブ中継など盛りだくさんの内容でおくる、”今日は1日ブルース・スプリングスティーン三昧”的プログラムを予定しているとのこと。

また23日にもSAINt JHNおよびJojiの独占新作PVプレミアを予定。Apple Music TVは毎週金曜日にアーティストの新作PVを公開するとのこと。

音楽PVを配信するサービスとしては老舗MTVや、近年ではYouTubeが主要な役割を果たしていますが、無料のApple Music TVがどのようにしてそこへ割り込んでいくのかは気になるところ。アップルは来年2月の予定でビリー・アイリッシュのドキュメンタリー『The World’s a Little Blurry』を制作中ですが、Apple Music TV経由でApple TV+加入へとユーザーを誘う試みなどもありそうです。

なお、開始時点ではApple Music TVは米国在住者のみを対象としたサービスですが、英語版そのままでいいので、日本でも視聴できるようにして欲しいものです。

source:Variety