Apple Music
Engadget Japan

先日アップルが、Apple MusicやApple TV+など複数のサブスクリプションサービスを一まとめにして割引提供する「Apple One」を開始する見込みだと報じられていました

この噂を裏付ける手がかりが、Android版Apple Musicアプリから見つかったと伝えられています。

米9to5GoogleはApple Musicアプリの最新ベータ版にて、コード内に「Apple One」(社内開発コード名はAristotle)「サブスクリプション・バンドル」なる文字列があったと報告しています。

さらに「Apple MusicのサブスクリプションはApple Oneに含まれます。両方のサブスクリプションに課金されることはありません」とあり、二重払いがないことが保証されています。このくだりは「Apple Music加入者がApple Oneに加入してもMusic部分の重複払いはない」あるいは「Apple Music加入者は自動的にApple Oneにアップグレードされる」と2つの解釈ができますが、米CNETは後者の可能性があると報じています。

その一方で「iPhone、iPad、Apple TVまたはMacを使ってApple Oneサブスクリプションを管理できます」ともあり、Android版Apple Musicアプリからは契約の管理や更新はできないもよう。Apple MusicはAndroidデバイス単体でも加入できるため、まとめ割引でアップル製品を購入するよう動機付けの狙いがあるのかもしれません。

来週16日午前2時(日本時間)~のアップル特別イベントではApple Watch Series 6(仮)や新型iPad Airの登場が期待されていますが、もしかしたらApple Oneも発表される可能性もありそうです。

Source:9to5Google