Apple

アップルは10月31日、複数のサブスクリプションサービスを1つにまとめて割引する「Apple One」を日本でも提供開始しました。そこで気になるのが「すでに重複するサービスを契約している人に対して払い戻しはあるのか」ということです。

この点につき、アップルから自動で払い戻しを受けられることが明らかとなりました。

カナダのiPhone情報サイトiPhone in Canadaの読者は、年間購読しているApple Arcadeにつき日割り計算で払い戻しが受けられるとアップルの公式サポートから言われたとのこと。その後iPhone in Canadaも、Apple ArcadeやApple Musicの支払い済み購読料のうち未使用の分を自動で返金してもらえると確認できたと報告しています。

またアップル公式サポートは、Apple Oneの試用期間が終わって有料購読になると、やはり重複したサービスがキャンセルされて、日割りの払い戻しが受けられると回答したとのことです。

実際に筆者もApple One個人プランを申し込み後に購入履歴( [設定] > [アカウント] > [メディアと購入] > [購入履歴] )を確認すると、Apple ArcadeとApple Music、iCloudの返金が記録されていました。

セットで1210円~1230円お得になるとはいえ、二重払いすれば帳消しになりかねませんが、その心配もなく安心して申し込みできそうです。

Source:iPhone in Canada

Via:iMore