Polishing Cloth
Apple

アップルは19日、あらゆるアップル製品のディスプレイをきれいにするために作られた布の「ポリッシングクロス」を発売しました。日本では税込価格1980円で販売中ですが、公式オンラインストアでは出荷日が4~5週間先となっています。

本日未明の「パワー全開」イベントではディスプレイを備えたハードウェア製品として新型MacBook Proが発表されていましたが、それに合わせた発売かもしれません。

アップルの販売ページによれば、本製品は表面を傷つけない柔らかな素材で作られており、Nano-textureガラスなど、あらゆるアップル製品のディスプレイを安全かつ効率良くきれいにできるとのことです。

Nano-textureガラスといえば純正ディスプレイPro Display XDRや27インチiMacのオプションとして用意されており、公式サポートページでも掃除に「付属のクロス以外は使わないでください」と念が押されています。同ページでは紛失した場合に「交換用のポリッシングクロスをご注文ください」ともあり、本製品はそれを単品販売にしたとも推測されます。

またポリッシングクロスの販売ページには、数年前のiPhone、iPad、Mac、iPod touch、Apple Watchのモデルを含む幅広い「互換性」リストが掲載されています。上記のようなNano-textureガラス採用製品以外は同梱されてこないため、欲しい場合は別途買い求める必要があるわけです。

ぱっと見にはアップルロゴを付けただけの「ただの布」が2000円近いのは高すぎる印象もありますが、なんらかの不具合(画面に傷が付くなど)が起こった場合はサポート対象になることを考えれば、そう不当な価格設定ではないのかもしれません。

とはいえ、基本構成でも税込で約24万円もする新型MacBook Proにも同梱されないことには、少し割り切れない思いを抱くユーザーもいそうです。

Source:Apple

via:MacRumors