App Store
Jakub Porzycki/NurPhoto via Getty Images

アップルのApp Storeで、iPhoneやiPadにプリンストールされているマップやメールなど、純正アプリ(標準アプリ)の評価ができるようになっています。

これまでは、アプリ評価はApp Storeから入手できるアプリのみとなっており、純正、つまりiPhoneやiPadなどにプリインストールされていたアプリの評価は不可能でした。しかしiOS 15のリリースに合わせてレビューが解禁されたようです。


日本からもすでに評価が確認できますが、まだ評価件数は少なく、内容的にもちゃんとしたものから、いたずらと思えるものまでさまざま。きちんと評価を参考にできるようになるには、もうしばらく時間がかかりそうです。

Appleがなぜレビューを解禁したのかという理由に関して、公式な発表は行われていませんが、昨今の情勢からすると、App StoreでAppleが独占をしていない、Apple性アプリを優遇していないというアピールを行うためとも考えられます。


9月初め、Epicとの起訴では、独占は認めなかったものの、Appleにサードパーティが外部決済システムを利用を認めるよう求める判決が出されています。

裁判はいまだ続いており、韓国や欧州でも反トラスト法違反(独占禁止法違反)に絡む動きがあることから、少しでも心証を良くする、あるいは実績を作っておきたいと考えている可能性はありそうです。


Appleの思惑はどうあれ、ユーザーにとっては、アプリに対する考えを直接Appleに伝えられる手段ができたとも言えます。普段から、ここがダメ、こうしたらもっと使いやすくなるという考えを持っているなら、レビューしてみるのもいいかもしれません。

Appleがそれをくみ取るかどうかは、また別の話ですが。

Source: App Store via 9to5Mac