Apple 表参道

毎年4月22日は世界で地球環境について考えるアースデイ。アップルは例年、世界のApple Store店舗でロゴの葉の色を緑に変更し、この記念日に敬意と賛同を示しています(ちなみに例年12月1日の「世界エイズデー」では、ロゴ全体が赤く点灯します)。これに合わせ、店内スタッフの着衣も緑色に。

また、本日から4月22日まで、Apple Storeでの買い物の際にApple Payで支払うと、Conservation International(コンサベーション・インターナショナル)へ1ドル寄付される取り組みも世界中で行われています。

Apple

アップルは環境問題に長年、真剣に取り組んでおり、2030年までにサプライチェーンの100%カーボンニュートラル達成を約束しました。

関連: アップル、2030年までに温暖化ガス排出ゼロへ

なお、アースデイに先がけ、オリジナル ドキュメンタリー特番「その年、地球が変わった」を4月16日よりApple TV+で配信します。

関連:「その年、地球が変わった」Apple TV+で公開

本ドキュメンタリーは、人類の行動が自然にどれほど多くの影響を与えるかを、貴重で美しい映像で伝えます。未曽有のパンデミックを経験し、そのメッセージはよりいっそう人々の心に響きそうですね。ぜひ。

Gallery: Earth Day 2021 @ Apple Store 表参道 | of 5 Photos

  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>

Source: Apple - 環境