アップル、「TikTok買収に興味を示している」との報道を真っ向から否定

駆け引きの材料に使われているかも

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年08月5日, 午前 11:40 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
This illustration picture taken on May 5, 2020 in Lille shows the logo of the networking application Tik ToK on the screen of a tablet. (Photo by Denis Charlet / AFP) (Photo by DENIS CHARLET/AFP via Getty Images)
AFP via Getty Images

海外ニュースサイトAxiosは、アップルが人気動画アプリTikTokの買収に「関心を示している」との噂を報道。これに対してアップルの広報担当者が「TikTokの購入に関する議論はなく、興味がない」と伝えたことが報じられています。

この噂話はAxiosのダン・プリマック記者がニュースレターに記載したもの。当該記事ではアップル社内の情報源はないとしつつ「複数の情報源」があると説明し、ティム・クックCEOの望みそうにない大きな政治的厄介ごと(米中間の)としては珍しい取引だと述べていました。

しかしアップル広報はプリマック氏に対して上記の声明を送り、噂話はすぐさま鎮火されたかっこうです。ただしプリマック氏は「State of Play(プレイの状況)」と枕詞を付けており、複数の大手ハイテク企業間の駆け引きがあると示唆しています。

もっかマイクロソフトはトランプ米大統領と調整の結果、遅くとも9月15日までにTikTok買収交渉を完了させると表明済みです。しかし米フォックス・ビジネスは、GoogleやFacebookも過去に買収に興味を示しており、TikTokには「複数の潜在的な求婚者」がいるとの噂話を報じています。

そうした事情から、米9to5Macはマイクロソフトやその他の潜在的な購入希望者から高値を引き出すための交渉チップとして、どの程度の関心を示したかに関係なく、プレイヤー(買収希望者)の名前を出すことを望んでいる……として、TikTok関係者が故意にリークしたと推測しているもようです。

もともとは中国発であるTikTokは情報流出の恐れがあるとみなされ、トランプ大統領もあくまで使用を禁止し、米国企業への売却まで反対したことがあります。しかし同社は新規事業を切り拓く足がかりとして、米ハイテク大手各社からは引く手あまたのはず。マイクロソフトが誰かの思惑通り高値を付けて買い取るのか、それとも横殴りに大金をオファーした他社が奪い取るのか、今後の展開を見守りたいところです。

Source:Axios

Via:9to5Mac

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Apple, applerumor, TikTok, ByteDance, Google, Facebook, sns, China, news, gear
0シェア
FacebookTwitter