Apple TV +
Apple TV +

Apple TV+が、SFドラマ『ファウンデーション』の新しい予告編を公開しました。ストーリーについてはほとんど示していないものの、壮大な物語に見合う映像美が堪能できる作品であることは、この予告編映像だけでもよくわかります。

ショーランナー(製作責任者)を務めるデビッド・S・ゴイヤーは、によるこのプロジェクトは、銀河系の崩壊と、人類を維持するための亡命者の一団の闘いを描いたアイザック・アシモフの象徴的な3部作をドラマ化します。

物語は「ジャレッド・ハリス演じる学者のハリ・セルダン博士が、人類の未来を数学的手法で予測したところ、銀河帝国がまもなく崩壊し、その後長きにわたる混乱の時代が到来することをを予測することから始まります。博士はその予測を信じる者たちと文明の未来を守ろうとする”ファウンデーション”を設立するものの、博士の予測に帝国の支配者らは激怒し、自分たちの支配力が低下しているのではと懸念し始めます。そしてセルダン博士らのファウンデーションの活動を抑え込もうとし始めます」

アイザック・アシモフの原作小説は1950年代に3作が発表され、その後1980年代になって4作が発表された全7作で構成されます。しかし特に初期3作は「3部作」として知られています。原作では物語が何千年もの時間を通り抜けていくのですが、3部作を元にするというApple TV+のシリーズがそれをどのように映像化していくのかが気になるところです。

Apple TV+『ファウンデーション』は9月24日に全世界で配信を開始します。最初は2話を配信し、全10話を予定。3話目以降は毎週金曜日に1エピソードずつ配信されます。

関連:Apple TV+『ファウンデーション』は9月配信、新予告編公開。アシモフの銀河帝国をシリーズ化

Source:Apple TV+(YouTube)

via:The Hollywood Reporter