Engadget

アップルが2月の黒人歴史月間に向け発表したApple Watch Series 6の限定版「Black Unity Collection」。こちらが本日(2021年2月1日)販売開始となりました。ケース(本体材質)はアルミニウムで価格は通常のアルミニウムケース+スポーツバンドと同じ4万2800円(税別)、2021年2月末日までの販売とされています。

関連: Apple Watch Series 6 Black Unity 2月1日から販売開始

Black Unity Collectionは限定エディションのApple Watch Series 6本体と、Black Unityスポーツバンド、ユニティ文字盤の3点で構成されます(文字盤はwatchos 7.3に含む)
パッケージ背面(40mmセルラー版のもの)

汎アフリカ旗をモチーフとしたデザイン

Black Unity Collectionは、パン・アフリカ主義の象徴である三色旗からインスピレーションを得てデザインされたといいます。

箱を開けるとシックなブラックから一転、鮮やな赤と緑が目に飛び込みます
これはパッケージも絶対にとっておきたいですね
アフリカ系米国人の偉業に敬意を表したメッセージが同梱
充電器など付属品は通常版と同じ

ケース(本体)はスペースグレイのアルミニウムそのもので、色味・質感はまったく同じ、外見上の唯一の違いはセンサー周りに刻印が施されている点です。

ケース(本体)背面にBLACK UNITYと刻まれています
通常のアルミニウムボディー(右)と比較

同梱されるBlack Unityスポーツバンドは、3色のエラストマーを手作業で組み合わせ圧縮形成されています。よって境となる線も定規で引いたような真っすぐなものにはなっていません。

Engadget
Unityの文字盤を設定すると、ご覧のような一体感に
Black Unityスポーツバンドのピン内側にはTRUTH・POWER・SOLIDARITY(真実・力・連帯)の文字が刻まれています
しばらくソロループを使っておりましたが、シンプルなスポーツバンドもいいものですね
あえて派手な限定版としないところが、Appleらしいと思いました

Black Unityスポーツバンドは年内入手可

限定版に同梱されているものと同じBlack Unityスポーツバンドは、4800円(40mm / 44mm用それぞれ)で単品販売も開始されました。

バンドの色味から、ケースは黒系か赤がマッチすると思います。別系統のケースをご使用の方は、サードパーティ製のカバーを用いて色味を合わせるのもありかと思います。

Black Unityスポーツバンド 40mm (Amazon)

Black Unityスポーツバンド 44mm (Amazon)

ブルーアルミニウムのケースにトリニティの極薄カバーを装着、文字盤を設定すれば、ほぼ限定コレクションと同じ見た目に

関連: Apple Watchを3Dガラスと極薄ケースで自然に保護

同じ黒人歴史月間の取り組みでApple WatchユーザーはUnity Activity Challengeに参加し、2月中に7日連続でムーブリングを完成させると限定バッジを取得できます。こちらも是非、チャレンジしてみてください。