AppleCare
Apple

すでにアップルは連続3ヶ月で3回のスペシャルイベントを開催しましたが、さらに年内もう1つの新製品を発表するかもしれないと報じられています。

米アップル関連情報サイトMacRumorsが信頼できる情報筋から入手した内部メモによると、同社は米国太平洋標準時(PST)12月8日(火)午前5時30分(日本では同日の午後10時30分)頃にAppleCare関連の変更があると通知したとのことです。具体的には技術者に対して新製品のSKU(在庫管理を行うさいの単位)、新製品/アップデート製品の説明や価格に備えるよう勧めていると伝えられています。

さすがに年内もう1回イベントを開催する可能性は低いものの、MacRumorsはPSTの午前5時30分といえば様々な新製品のプレスリリースが発表された前例があると述べています。たとえば2020年5月の13インチMacBook Proの新モデル、2019年11月の16インチMacBook Pro、2019年3月の第2世代AirPodsもそうだった、というわけです。

これに先立ち、数々の実績ある有名リーカー(注目の未発表製品にまつわる有力情報を発信する人)L0vetodream氏が「アップルからクリスマスのサプライズがあるだろう」との謎めいたつぶやきをツイートしていました。しかし噂になった未発表製品としては失せ物追跡タグAirTags、AirPodsブランドのオーバーイヤーヘッドフォン(AirPods Studio(仮))、ゲームコントローラーの付属した新型Apple TVなど候補がありすぎて、絞り込むのが難しいほどです。

AppleCareの変更が伴うことを考えると、ある程度は高価なハードウェア製品である見込みは低くないとは思われます。が、注目度の低いアクセサリである可能性もあり、発表が全く行われないかもしれません。いずれにせよ、8日に何かが起こるのか注目したいところです。

Source:MacRumors