Apple Music on PS5
Sony

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、本日(28日)からApple MusicがPlayStation 5への対応を開始したことを発表しました。家庭用ゲーム機向けに初めてApple Musicアプリが提供され、世界中のPS5プレイヤーがアップルの配信する幅広い音楽ライブラリを利用できます。


このニュースは公式発表の少し前から、いくつかの前ぶれが見つかっていました。

たとえばPS5の音楽メニューに「Apple Music」のアイコンが発見されたり、AirPodsやBeats製品を購入した人向けのApple Music宣伝サイトで「ゲーム機」に言及されていた点など。こうした周辺情報から、まもなくサービス開始すると予想されていました。今回は正式に発表された格好です。


PS5のApple Musicアプリではで9000万曲以上の楽曲や、数万種類のプレイリスト、音楽のライブ配信を行なう「ラジオ」などを聴くことができます。また最大4K解像度のミュージックビデオ再生にも対応しています。

またPS5ではゲームをプレイする前やプレイ中、プレイ後のいつでもApple Musicの音楽を楽しむことが可能。さらにミュージックビデオはゲームプレイに戻ったりPS5のホーム画面で別の操作を始めても、音声は途切れることなく再生されます。

加えてゲームのバックグラウンドで再生している音楽はコントローラーのPSボタンを押して音楽設定を開くことでプレイ中にも制御でき、マルチタスクでのリスニングを実現しているかっこうです。


PS5をお持ちの方は、PS5のメディアスペースからApple Musicアプリをダウンロードし、画面の指示に従ってApple Musicのアカウントをリンクさせるだけで利用できます。

リンクには、アップル製品からQRコードを読み取る方法と、Apple IDの認証情報を手動で入力する方法の2つあります。詳しくはこちらをご確認ください


なおアップルはスマートTV向けApple Musicアプリの公式サポートページを更新し「スマートTVまたはゲーム機」とタイトルを改めています。かたやソニーも「家庭用ゲーム機としては初めて統合されたApple Music体験」としています。

こうした文面からApple Musicは、今後Xbox Series X|S向けにもアプリが提供される可能性が高そうです。

Source:Playstation.Blog