イオンの電子マネー「WAON」と、セブン&アイ・ホールディングスの電子マネー「nanaco」がApple Payに10月21日より対応します。

これによって、iPhoneまたはApple Watchを店頭の読み取り機にかざすだけで、「WAON」「nanaco」で支払えるようになります。

これまで「WAON」や「nanaco」はGoogle PayでAndroidスマートフォンの非接触決済に対応していました。新たにApple Payに対応することで、日本で高いシェアを占めるiPhoneユーザーも、プラスチックカードを持ち歩かずに、スマホだけで両電子マネーを使えるようになります。

サービスの詳細は10月21日以降に案内するとしています。

Source:イオンセブン&アイ・ホールディングス