Apple Watch Series 6(仮)と新型iPad、近日発表?EECデータベースに登録

iPhone 12(仮)より先に発売されるかも

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年08月27日, 午後 02:00 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
Series6
Apple

来月10日にいよいよiPhone 12(仮)発表イベントがあるかもしれないとのウワサがざわめくなか、アップルが未発表となる8種の新型Apple Watchと7種のiPadを、ユーラシア経済委員会(EEC)データベースに登録したことが明らかとなりました。

EECはロシア、ベラルーシ、カザフスタンなどが属するユーラシア経済連合の執行機関。これらの地域で暗号技術を使うデバイスを販売する前には同データベースへの申請が義務付けられており、そのため「登録から数ヶ月以内に発売」されることが恒例となっている、信憑性の高い情報源でもあります。

つい最近も、未発表iMacが登録されてからほどなく新27インチiMacが発売されたのは記憶に新しいところです。

さて今回のデータベース登録は、フランスのアップル関連情報サイトConsomacが発見したもの。Apple Watchについては8モデルのうち、A2375、A2376、A2355、A2356 がセルラーモデルである可能性が高く、A2291、A2292、A2351、A2352 がGPSモデルと推測されます。

次期Apple Watch Series 6(仮)は内蔵バッテリーと思しき部品の登録が韓国等の公的機関データベースに見つかっており、SpO2(血中酸素飽和度)測定機能が搭載されるとの台湾DigiTimes報道もありました。

EEC
Engadget Japan

かたや未発表iPadは「A2270、A2316」と「A2072、A2324、A2325、A2428、 A2429」、いずれも初出となるモデル名が2組、登録されています。iPadの場合はこれまでの実績からも、同じ機種のセルラーとWi-Fiモデルが別々に申請される可能性は低いため、これらはそれぞれ噂の新型iPad ProiPad Air後継機かもしれません。前者と後者ともに、2020年内に発売されるとの予測もありました。

さらには第2世代iPhone SEの発売を的中させるなど実績あるJon Prosser氏も、9月7日の週に新型Apple WatchとiPadがプレスリリース形式で発表され、両方ともすぐに注文可能になるとも述べています。

今回のEECデータベースへの登録は、この情報の信ぴょう性が高まった形でもあります。新Apple WatchとiPad狙いの方は、そろそろ軍資金の準備を始めていい頃かもしれません。

Source:Consomac

Via:MacRumors

   
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Apple, applerumor, applewatch series6, ipad, ipadair, ipadpro, news, gear
0シェア
FacebookTwitter