GenshinImpact

アップルは今月初め、iPhoneやiPad、Apple Watch、Apple TVおよびMac向けの優れたアプリケーションおよびゲーム15本を選出した「Best of 2020」を発表しました。それら受賞者に贈られた、物理的なアワードの写真が次々と公開されています。

アップルは毎年「App Store Best」を表彰していますが、物理的なアワードが製作されたのは今回が初めてのこと。表面にはApp Storeのロゴが、反対側には受賞者の名前が刻印されています。

技術ニュースサイトDigital Trendsは先週半ば、この物理アワードがアップル製品を作っているのと同じデザインチームによって考案されたこと、同社の製品と同じ金属を使って作られており、Macの製造工程で余ったアルミニウムを100%リサイクルしている、といった舞台裏を伝えていました。

その後ようやく、受賞者らの手元に物理的なトロフィーが到着し始めたしだい。ベストiPhoneアプリケーションに選ばれたWakeout!やベストiPhoneゲームに表彰された原神の関係者たちが手にしたアワード(物理)をTwitter上に、喜びの声とともに公開しています。

これら物理アワードに共通して添えられた、ティム・クックCEOの言葉は次の通りです。

おめでとうございます! あなたのアプリは、2020年ベストアプリの1つに選ばれました。App Storeは毎年、人々の生活を向上させる優れたアプリケーションを表彰しています。これらのアプリは、最高レベルの品質、革新性、インパクトを示しており、アップルは今年あなたのアプリを表彰できることを誇りに思っています。2020年の世界に貢献してもらえたことに感謝します。

また先のDigital Trendによれば、物理アワードは受賞者に贈られた15+アップルパークの周囲に置かれる1~2の予備が作られただけの、アップル製品の中でも最も数が限られた製品とのことです。

将来はどれほどのプレミアム価値がつくか計り知れませんが、新型コロナ禍が収束してアップルパークに実物を見に行ける日が来ることを楽しみにしたいところです。

Source:9to5Mac