シャープは12月22日、SIMフリーのスマートフォン「AQUOS」を対象とする「モバイル補償パック」の提供を開始しました。

モバイル補償パックは、故障や水没、盗難、紛失などを補償するサービスです。トラブルが発生した場合、リファービッシュ端末(新品同様に修理した端末)との交換が可能で、早ければ即日に発送するとしています。

サービスの利用には月額利用料に加え、交換または修理時には、機種ごとに設定された負担金が必要。年2回までは負担金のみがかかり、3回目以降は実費を支払う必要があります。ただし自然故障の場合に限っては、メーカー保証期間(1年間)を超えても負担金を支払わずに修理できます。

加入手続きはスマートフォンの購入日から1か月以内にECサイト「COCORO STORE」から行えます。加入時にはレシートや領収書などの購入日がわかる資料を提示する必要があり、シャープによる審査に通れば契約できます。月額利用料と負担金は次のとおりです。

パックS

AQUOS sense4「SH-M15」

  • 月額利用料:385円

  • 交換・修理時の負担金:5500円

AQUOS sense3「SH-M11」

  • 月額利用料:385円

  • 交換・修理時の負担金:5500円

パックM

AQUOS sense4 plus「SH-M16」

  • 月額利用料:495円

  • 交換・修理時の負担金:7700円

AQUOS sense3 plus「SH-M11」

  • 月額利用料:495円

  • 交換・修理時の負担金:7700円

パックL

AQUOS zero2「SH-M13」

  • 月額利用料:660円

  • 交換・修理時の負担金:9900円


source:シャープ