AQUOS R6

NTTドコモとソフトバンクは、5G対応のシャープ製スマートフォン「AQUOS R6」を6月25日に発売します。

一括価格はNTTドコモ版が11万5632円、ソフトバンク版が13万3920円となっています。

AQUOS R6 は、1インチカメラセンサー(約2020万画素)を搭載し、単眼レンズながら広角から望遠までをカバーできるのが最大の特徴。1インチセンサーの対となるレンズは、ライカの「ズミクロン」の称号を得たF値1.9 / 焦点距離19mm(35mm換算)の7枚構成です。

シャープがドイツの老舗カメラブランドであるライカと協業し、AQUOS R6 のセンサーやレンズの設計、画質調整などを含めて共同で開発しています。

ディスプレイは AQUOS R シリーズ初の有機ELパネル(1260 x 2730 ピクセル)を採用。最大輝度は2000nitで明るい場所での視認性を高めているのがポイントです。超大判の画面内指紋センサーも備え、画面に触れるたけでロックを解除できます。

AQUOS R6
▲ AQUOS R6 (NTTドコモ版)のディスプレイ

ちなみに日本のジャーナリストが AQUOS R6 の動画をYouTubeで公開した後、海外のYouTuberが無断で盗用していることから、海外からの関心の高さがうかがえます。

これまで各メーカーが複眼仕様で攻めてきたスマートフォンのカメラですが、レンズやセンサーなどの数が多いほど端末の重さに影響します。今後、ほかの製品でも AQUOS R6 のような単眼仕様になるのかどうかが気になるところです。


  • OS:Android 11

  • SoC:Qualcomm Snapdragon 888 5G

  • メモリ:12GB

  • ストレージ:128GB

  • ディスプレイ:約6.6インチの有機EL(1260 x 2730 ピクセル)

  • アウトカメラ:約2020万画素の1インチセンサー / ToFレンズ

  • インカメラ:約1260万画素

  • Wi-Fi:IEEE 802.11 a / b / g / n / ac / ax(2.4GHz、5GHz)

  • Bluetooth:Ver 5.2

  • バッテリー容量:5000mAh

  • 防水防塵性能:IPX5 / IPX8 / IP6X

  • おサイフケータイ:対応

  • カラー:ブラックとホワイト

  • サイズ:約162 x 74 x 9.5mm

  • 重量:約207g


AQUOS R6
AQUOS R6
AQUOS R6