嵐の替え歌を作成できるサイト公開 歌声合成AIエンジン活用

利用料は無料

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
0シェア
FacebookTwitter
A・NA・TA for DREAM

人気アイドルグループ「嵐」のデビュー曲「A・RA・SHI」の替え歌を作れるジェネレーターコンテンツ「A・NA・TA for DREAM」が、9月14日に公開されました。

具体的な内容は、スマートフォン向けの専用サイトにアクセスし、「A・RA・SHI」「カラダじゅうに風をあつめて」といった一部の歌詞を文字数の近い別の言葉に入れ替えて、替え歌を作成できるというもの。

ジェネレーターコンテンツは、テクノスピーチが開発した歌声を合成するAI(人工知能)エンジンを使用し、あらかじめ嵐メンバーの歌声を分析・学習させることで、本人に近い歌唱を再現できるとしています。

利用料は無料で、嵐と13社(アサヒ飲料、ライオン、森永製菓、花王など)による共同プロジェクト「HELLO NEW DREAM. PROJECT」の一環として提供されます。


source:A・NA・TA for DREAM


 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: artificial intelligence, computer, technology, Songs, Music, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents