main

Y&Y STOREがGREEN FUNDINGにてスピーカーやドライブレコーダー、ハンズフリー通話にも対応するスマートヘルメット『Pelios』のプロジェクト実施中です。価格は1個1万8800円(本来の定価)ですが、26%OFFの1万3912円など割引価格で購入できます。

image

昨今、都内での移動手段を改めて考えることが多くなった筆者です。リモートワークになったので運動のために自転車を導入したのですが、これが便利便利。いまや運動云々関係ない生活必需品となりました。都内ならどこでも行けちゃうので今はほとんど電車を使いません。片道一時間くらいかかるとしても自転車を使っちゃうほどに...。筆者のような方も増えたんじゃないでしょうか。

そんなとき必要になるのがヘルメット。大事ですよね〜ほんとに。都内は大通りに出ると車ビュンビュンですしどんな方向から何があるかわかりません。自転車専用レーンなどが無い道も多いですしね。

さてさて今回紹介するのは自転車用のスマートヘルメット。ヘルメットもスマートになってくれるのですか。スピーカー付き、ハンズフリー通話も出来ちゃうって...自転車に載っている時の「コレ出来ればなぁ」を解消してくれる可能性があるということかも....?

image

こちらが『Pelios』形としては普通ですね。590gという重量は自転車用のヘルメットにしては重めの部類に入るかと。ロードバイク乗りの方が装着しているようなヘルメットは200~300gくらいなので。とはいえレース用のヘルメットではありませんし、街乗りメインの筆者にとってはじゅうぶん軽快です。

EPS素材と耐衝撃PC素材で耐性もバッチリ。持った感じも安心できるヘルメットです。マットな手触りも気持ちよし。

何より、見た目がスタイリッシュでいいです。自転車用のヘルメットは良くも悪くもスポーティなものが多いので私服で街乗りするにはちょっとな....といったデザインも少なくありません。『Pelios』なら黒でシックにまとまるので見た目のノイズも減らせますね。

image

サイドには各機能のボタンあり。写真右端のライトボタン長押しで本体電源オン、左から2番目のカメラマーク長押しでドライブレコーダー機能などオンにできます。

image

HDカメラのレンズ部分。microSDを差し込めばドライブレコーダーとして録画、カメラ機能で写真撮影も可能です。後頭部のセーフティライトと同様IPX5防水なので急な雨でも心配なし。

image

後頭部はこのような感じに。下に見えるダイヤルでサイズの調整ができます。が、事前にしっかり自分の頭のサイズは把握しておいたほうがいいですね。56~61.5cmまで対応しているということですが、ダイヤルを緩めきっても筆者には結構きつかったです。単に筆者の頭がデカすぎるのかもしれませんが....。

デカ頭はさておきちょっと厄介なのが充電口。対応規格がmicro USBなのが少し不便だなというのもありますが、ヘルメット底面についているのが不便ですね。側面についてくれれば充電しやすいのに。

4時間のフル充電でBluetoothのみなら約72時間、セーフティライトのみで約48時間、HDカメラのみで約3時間の駆動が可能。

image

その他付属品。イヤーマフなども付いているので冬でも安心して使用できます。

image

クールな装着写真があったので今回はこちらで勘弁してください...。

さていよいよ実際に使っていきましょう。と言っても安全を提供するヘルメット、つけ心地が悪いとか、安定感が無いとかはありませんでした。晴れの日に1時間ほど試用してみましたが通気性も問題なし。汗をかいたり不快感を覚えたこともありません。

スピーカーやハンズフリー通話についてですが、そこまで高音質を求めるのは酷かもしれませんね。ポップスなど音数の多い楽曲は音が散り散りになってしまってそこまで楽しめるような感じではありませんでした。ラジオなど音が散らかりにくい音を聞くのが最適かなと思います。今回初めてラジオを流しながらサイクリングしてみましたがかなり楽しいですね。当て所なく自転車を漕いでいる時間を求めるようになりました。

image

その他にもカメラ機能とドライブレコーダーがあるのでそちらも検証。こちらもそこまで高画質を求めることは出来ないかもしれません。しかしながらなんともローファイな写真になりますねぇ。インスタントカメラっぽくてこれはこれで良いかも。

※画面がガタガタ揺れますのでご注意ください。

ドライブレコーダーも同様の画質に。2000年代初頭のホームカメラみたいですね。曇りなんですが時折晴れ間が見える天候でしたがちょっとそこまで詳細な天候は伝わらなさそうです。音の拾い方は秀逸なので、後ろから迫る車などビデオでの状況把握は問題なさそう。

個人的にはドライブレコーダーがあるのはかなりありがたく感じました。動画に出てくるようなカーブや狭い車道を走るときには常に危険が伴うなと思っていたのですよ。実際、原付き・バイクなどと接触しそうになったこともあります。筆者は極めて安全運転を心がけているため、いざと言うときの準備はしておきたいなと改めて考えされられましたね。

この『Pelios』は現在GREEN FUNDINGにてクラウドファンディング実施中です。価格は1個1万8800円(本来の定価)ですが、26%OFFの1万3912円など割引価格で購入できます。気になる方は是非チェックを!

image