アサシンクリード教材版が期間限定で無料、古代エジプトとギリシアを史学者監修ツアー体験

5月21日まで

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年05月15日, 午前 07:38 in Assassin's Creed
0シェア
Assassins Creed
Assassins Creed
Engadget Japan

Ubisoftが、人気ゲーム『アサシンクリード』シリーズから生まれた体験学習アプリ『ディスカバリーツアー:古代ギリシア』『ディスカバリーツアー:古代エジプト』を期間限定で無料配信中です。

通常はストアで各2640円の有料ですが、外出制限や休校などで児童生徒の学習機会が減っている現状に対するUbisoftの支援策として、5月21日までの期間限定でPC版を無料ダウンロードできます。

Assassin's Creed
Engadget Japan

『ディスカバリーツアー』は紀元前430年の古代ギリシアを舞台にしたアサシンクリード オデッセイ、およびプトレマイオス朝エジプトを舞台にしたアサシンクリード オリジンズから、ゲーム本編のオープンワールド探索暗殺ゲーム要素を除き、インタラクティブに体験できる仮想体験学習ツアーに再構成したソフト。

古代エジプトのアレクサンドリア大図書館や市街、ピラミッドなど、歴史学者の監修で緻密に再現された世界を実際に歩き回って、歴史や文化について自由に学べます。

Assassin's Creed
Engadget Japan

ゲーム本編にはない資料や副教材、解説も用意されており、ガイド付きツアーを選んで体験も可能。

古代ギリシア編では29地域300箇所以上のスポットと、哲学・有名都市・日常生活・戦争・神話に分かれたツアーが用意されています。

Assassin's Creed
Engadget Japan

本編ゲームの要素はないものの、体験を進めることで自分のアバターや乗れる動物をアンロックしたり、会話形式のクイズといった要素も楽しめます。

児童生徒の学習教材としてはもちろん、古代世界に興味があれば誰でも、歴史・文化のインタラクティブドキュメンタリーとして体験する価値があるアプリです。

アサシン クリードのディスカバリーツアーといえば、初めて導入されたオリジンズでは、教材として全年齢に導入しやすくしたい狙いから、別の言い方をすれば一部の教育現場や保護者たちやデジタルソフトウェアとしての流通規制と波風を立てたくない意図から、裸体の彫像を歴史的事実に反して不自然にセルフ検閲したことで逆に非難を受けたという、「局部修正したら歴史修正と怒られたでござる」事件もありました。

アサシン クリードの歴史教材モード、彫像の胸や股間をセルフ検閲。歴史修正と非難される

史学者の監修があっても必ずしも歴史的に正しいわけではなく、利用者には推測し難い理由でひっそり改変されている部分もありますが、全体に見れば古代世界に入り込んだように体験できるすばらしいソフトです。

ストアの製品ページはこちら。Ubisoftアカウントの作成が必要です。ゲーム本編を持っていればモードとして選択できるため、別に購入する必要はありません。

ディスカバリーツアー BY アサシン クリード オリジンズ 古代エジプト

Assassin's Creed
Engadget Japan

ディスカバリーツアー BY アサシン クリード オデッセイ 古代ギリシア

Assassin's Creed
Engadget Japan


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: Assassin's Creed, History, Egypt, culture, education, Ubisoft, news, gaming, entertainment
0シェア