セガ アストロシティ ミニ全36タイトル発表。アーケードスティックも発売決定

ラマーヤ!

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年09月4日, 午後 05:04 in sega
0シェア
FacebookTwitter

Astro City Mini
SEGA / SEGA TOYS

セガがミニチュア復刻版アーケード筐体 アストロシティミニ の収録タイトル第三弾13作品を公開しました。

セガのアーケードゲームを代表する作品のひとつ『スペースハリアー』や『ぷよぷよ通』『サンダーフォースAC』など繰り返し移植される人気作から、家庭用に移植されたことのないベルトスクロールアクション『アラビアンファイト』、圧倒的な80年代セガ臭の漂う『青春スキャンダル』『忍者プリンセス』『カルテット2』『フリッキー』『アレックスキッド with ステラ ザ・ロストスターズ』などが加わり、全36タイトルの全貌が明らかになりました。

Astro City Mini
SEGA / SEGA TOYS

さらに周辺機器として「アストロシティミニ アーケードスティック」の発売も決定。当時のコントロールパネルに近い感覚で遊べるほか、本体と追加のスティックで二人プレイしたり、本体は別売りの「ゲームセンタースタイルキット」に載せてミニチュアとして飾ったまま遊ぶこともできます。

セガトイズが開発するアストロシティミニは、1993年からゲームセンターで稼働したアーケード筐体アストロシティを6分の1サイズで再現した「ミニ」復刻ゲーム機。

高さ17センチ、幅13センチのミニサイズですが、本物と同じ樹脂素材のボタンやレバーは大きくそのまま遊べるようになっています。HDMI端子で大画面に出力して遊ぶことも可能。つまりセガ版のネオジオミニのようなもの。

二人プレイ用に、または本体から離れてリラックスした姿勢で遊ぶための6ボタンパッド「アストロシティミニコントロールパッド」はすでに案内されていましたが、今回新たにアーケードスティックの発売も決定。幅35センチ・奥行き24センチの本格的なアーケードスティックで操作できるようになります。

Astro City Mini
SEGA / SEGA TOYS
Astro City Mini
SEGA / SEGA TOYS
Astro City Mini
SEGA / SEGA TOYS

こちらは別売り3980円+税の「ゲームセンタースタイルキット」。アストロシティミニを載せて合体させることで、ゲームセンターにあった本来の姿に近づきます。

ただ安定はしなくなるため、ゲームセンタースタイルで本体プレイは非推奨。パッドかスティックがあれば安全に遊べます。

Astro City Mini
SEGA / SEGA TOYS

全収録タイトルはこちら。バーチャファイターにスペースハリアー、ファンタジーゾーン、コラムスにぷよぷよ通、ゴールデンアックスなど著名タイトルが並ぶ一方で、不人気すぎて移植の機会がなかったもの、移植版は多くても当時の家庭用ゲーム機の性能で別物になっていたタイトルも多く、80年代半ばから90年代前半までのセガ アーケードを堪能できるラインナップです。

Astro City Mini
SEGA / SEGA TOYS

アストロシティミニは12月17日発売。アーケードスティックも本体と同じ1万2800円+税となっています。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: sega, astro city mini, arcade, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter