マルチディスプレイのベゼルを消し去るアクセサリーキット、ASUSが発売

2018年のCESで発表されていました

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年06月12日, 午後 03:30 in Asus
0シェア
FacebookTwitter
ASUS Bezel free Kit

ASUSが、マルチディスプレイの間に設置し、光の屈折でベゼルを目立たなくする「ROG Bezel Free Kit ABF01」を6月26日(金)に発売します。価格はオープンですが、先行販売している米Amazonでの価格は109ドル(約1万2000円)。

ゲーミング、あるいはオフィス向けにウルトラワイドディスプレイは増えてはいますが、まだ価格が高いものが多く、マルチディスプレイを利用している人も多いはず。ただ、そのマルチディスプレイでは、どうしてもディスプレイ感のつなぎ目が気になってしまいます。

そんなつなぎ目を光の屈折を利用して目立たなくするのが、ROG Bezel Free Kit ABF01です。ようするにディスプレイ間に大きなレンズを設置してしまおうというもの。これによりあたかも1枚のディスプレイの見せかけることが可能だとしています。

ROG Bezel Free Kit ABF01

レンズはガラスよりも耐久性に優れた透明な熱可塑性PETを採用。ディスプレイの光を90%透過するとしています。このほか、上下の固定用パーツがあるのみというシンプルな構成です。

なお、快適さや没入感を追求するため、ASUS社内でテストを行い、130度の角度で機能する(つまりディスプレイの設置角度は固定)よう設計されているとのことです。製品は2個セットで、3つのディスプレイを接続可能です。

なお、このベゼルフリーキットは、2018年のCESで発表されていたもの。発売まで実に2年の歳月がかかっています。単純な構造に見えますが、綺麗に見えるよう調整が繰り返された結果なのかもしれません。

また、5月末まで、同社のディスプレイを購入すると抽選で10名に、「日本未発売の」ROG Bezel Free Kit が当たるというキャンペーンも行われていました。キャンペーン終了後の発売なので、日本未発売だったのは間違いありませんが……。

そんなベゼルフリーキットは、同社の27インチ以下の平面ディスプレイに対応。他社製品でもベゼル幅が13mm未満でディスプレイ本体の厚さが20mm以下の平面ディスプレイなら利用出来るとのことです。

source: ASUS, プレスリリース

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Asus, bezel free kit, ABF01, news, gear
0シェア
FacebookTwitter